BUSINESS TOPICS in Thailand
WiSE編集部 RyDEEN Co., Ltd.
LINEで送る
Pocket

2017.11.01

【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶国際協力機構(JICA)

経済成長を続けるタイで、躍動する日系企業の“いま”をトピックで紹介。

タイで鉄道セミナー開催
ミャンマー・カイン州で投資フェア

国際協力機構(JICA)は11月17日、タイ運輸省交通政策計画局(OTP)と共催で「Thailand – Japan Railway Partnership for Connectivity Success – Sharing Advanced SHINKANSEN Technologies & Area development -」と題した鉄道インフラセミナーを開催する。

現在、タイでは複数の高速鉄道計画があり、日本はバンコク-チェンマイ線の事業性調査に協力している。同セミナーでは、日本とタイの高速鉄道開発協力の内容、日本が誇る新幹線システム・技術、沿線開発などを紹介。また、ヨーロッパ高速鉄道や台湾新幹線の事例についても講義を予定。新幹線に限らず、日タイの鉄道分野協力(駅周辺開発、都市鉄道M/P(M-MAP2)、貨物等)にかかる講義・展示も行う。

一方、同月24日には、ミャンマー政府と共催で、同国カイン州投資フェアを開催する。タイのメーソットから国境の町ミャワディを経由し、ヤンゴンにつながっていく東西経済回廊が通過するカイン州(旧カレン州)の州都パアン。同地域は、国境のインフラや税関の制度改善、回廊の整備も進みつつあるという。詳しくは、www.dica.gov.mmまで。

ミャンマー・カイン州
ミャンマー・カイン州

 


 

10/11 来年2月、第11回「日タイビジネス商談会」を開催
バンコク日本人商工会議所(JCC)

バンコク日本人商工会議所(JCC)は10月11日、日本政策金融公庫(JFC)、タイ投資委員会(BOI)、及び参加協力機関とともに、来年2月22日に、在タイ企業の新たな取引先(販売先、仕入先等)開拓支援を目的に第11回「日タイビジネス商談会」を開催すると発表した。現在、参加を希望するバイヤー(発注企業)とサプライヤー(受注企業)を募集中。 詳細はbm2018@jcc.or.thまで。

 


 

10/15 半数以上が日系企業。METALEX 2017
REED TRADEX

ASEAN最大級の工作機械関連の見本市「METALEX 2017」が11月22〜25日までバンコク国際貿易展示場(BITEC)で開催される。最新の工作機械や金属加工技術・素材のほか、計測・測定機器、IOT関連技術などを展示。約50カ国・地域から3000以上のブランドが集結し、そのうち半数以上は日系企業が揃う。運営するREED TRADEXによると、約10万人の来場を見込む。

 


 

10/18 9月の訪日タイ人史上最多の4万9500人
日本政府観光局(JNTO)

日本政府観光局(JNTO)バンコク事務所によれば今年​9​月、タイから日本への訪日外客数は​​​​​​史上最多の4万9500人に上り、前年比10​.8%​増だった。前年比2桁増は、今年3月(同11.8%増)以来半年ぶり、また、1~9​月の累計は、67万3300人(同7.5%増)と​史上最多を維持しているという。

 

関連タグ

関連記事

おすすめ記事