Topic of Thailand
WiSE編集部 RyDEEN Co., Ltd.
LINEで送る
Pocket

2018.02.07

ネットアイドルの裏“行事”

警察に連行される同容疑者。華やかなコスプレ時とは別人の控えめな様子
警察に連行される同容疑者。華やかなコスプレ時とは別人の控えめな様子

 

ネットアイドルとして知られる31歳男性、
10歳少女にわいせつ行為を行った容疑で逮捕。

 

1月27日、子どもや青年に人気のネットアイドル・ウェットスワンラックサナー氏が、10歳少女へのわいせつ行為を行った容疑で逮捕され、世間を騒がせている。容疑者は、ネット上でサムライのようなコスプレ衣装を着用したり、格闘家に戦いを挑んだりする姿が注目を集めていた。なぜこんな事態に……?

現場は、容疑者が立ち上げた剣術会。もともと格闘技に精通していた容疑者は、剣術を教えようと子どもたちを集め、指導に励んでいた。今回、被害に遭った少女も他の子どもたちと同様、剣術を学びたいと志願し、入会していた。

そんな少女に対し、容疑者は「ある“行事”に参加したら、無料で教えてあげる」と提案。何が行われるか分からない少女は流れに身を任せたが、容疑者は服を脱がせ、剣術の力が宿るようにと胸元に呪文のような文字を書いた後、わいせつ行為に至ったという。さらに、「口外したら効果がなくなってしまう。絶対に誰にも言わないように」と脅したことも、バンコク都バンクンティアン区ターカーム警察署の捜査により発覚している。

容疑者は自身の行為を認めたが、「わいせつしたいという気持ちでなく、本当に行事として行っただけだ。これまでもみんな同じように参加していた」と述べている。

華のあるコスプレと格闘技の強さで人気を博していた容疑者。オンとオフで見た目が変わるだけでなく、理性さえも失ってしまったのか。

関連タグ

関連記事

おすすめ記事