• HOME
  • 日本人でも快適に利用可能なタイの銀行サービス
WiSE編集部 RyDEEN Co., Ltd.
LINEで送る
Pocket

2015.07.03

日本人でも快適に利用可能なタイの銀行サービス

features_bank_1
タイには日本人窓口を設けている銀行があり、日本語を表示するATMも設置されているなど、日本人でも快適に銀行サービスを利用することができます。そんなタイの銀行事情をまとめました。


 

タイの銀行事情

タイにはバンコック銀行をはじめとする大小様々な銀行がありますが、国際マネーロンダリングを防ぐため政府からの指示で、労働許可証がないと口座を開けなくなっています。
仕事などでタイに来ている外国人なら、在タイ日本国大使館の発行する戸籍記載事項証明、運転免許証抜粋証明、ノンイミグラントビザ(就労ビザ)、労働許可証、パスポートなどの提示で口座開設をすることが可能です(銀行により提出書類は異なります)。ATMカードを持っていれば24時間無料で利用が可能。ただし、ATMカードは年会費がかかります(バンコック銀行の場合、1枚につき毎年200〜300バーツ)。ATM利用時の注意点は、ある一定の時間、挿入口に放置されたATMカードは自動的に回収される仕組みになっていることです。タイではキャッシュカードが出てくる前に現金が出てきます。そのため、現金だけを受け取ってカードを取り忘れてしまう人もいます。万が一取り忘れたら銀行に問い合わせましょう。見つからない場合は、手数料(約100〜300バーツ)を払って再発行の手続きを行います。

ATMカードにデビットカード機能がついていれば、スーパーマーケットなどの加盟店で、サインひとつで買い物ができます。自身の口座から引き落とされるので、多額の現金を持ち歩かなくてすみ安心です。
手数料がかかりますが、国際キャッシュカードは、国際的なATMネットワークと提携した海外のATMから現地通貨で預金の引き出しが可能。カードにビザカードが運営する「PLUS」またはマスターカードが運営する「Cirrus」のロゴが付いています。

タイでは、最低預入金額を設定している銀行がほとんど。残高が満たない場合は口座管理料が引き落とされます。例えばバンコック銀行なら、普通預金の場合、口座残高が2,000バーツ未満で、なおかつ1年以上口座に入出金がなければ、毎月50バーツの口座管理料が自動で引き落とされます。その代わり、タイの銀行は日本より若干金利が高いです。

また、タイでも、インターネットやスマートフォン・タブレットでモバイルバンキングの利用ができます。口座開設時に希望すれば、簡単に登録できます。いつでもどこでも、送金手続き、預金残高の照会、クレジットカードの利用明細の確認、投資信託の売買手続きなど、便利なサービスが受けられます。

 

【タイの主な商業銀行とSWIFTコード】

バンコック銀行(Bangkok Bank):BKKBTHBK
クルンタイ銀行(Krung Thai Bank):KRTHTHBK
アユタヤ銀行(Bank of Ayudhya):AYUDTHBK
タイミリタリー銀行(Thai Military Bank):TMBKTHBK
カシコン銀行(Kasikorn Bank):KASITHBK
サイアムコマーシャル銀行(Siam Commercial Bank):SICOTHBK
タナチャート銀行(Thanachart Bank):THBKTHBK
UOB銀行(United Overseas Bank):UOVBTHBK

 

タイと日本の国際送金の方法

タイの各銀行では国際送金業務を行っています。銀行窓口で国際送金を依頼する場合は、下記の4つが必要です。
①パスポート
②預金通帳
③会社発行の給与明細書
④銀行指定の国際送金申込書
そのほか銀行によっては労働許可証(ワークパーミット)の提示を求められる場合があるので用意しておきましょう。タイは国内で得た収入のうち国際送金できるのは給与証明書に記された金額の70%までと定められています。
国際送金申込書は、各銀行にあり、送金先の金融機関名・支店・口座番号・口座名義人のほか、その支店の住所とSWIFTコード(国際送金する場合に必要な国際銀行間金融通信協会(SWIFT)が提供する国際送金システム上で相手方の銀行を特定するために用いられる金融機関識別コード)が必要です。

日本からタイへの送金手続きには、受取人の口座名義と口座番号、名義口座の種類(普通預金口座など)と、送金先銀行のSWIFTコードが必要です。

 

【日本の主な銀行のSWIFTコード】

・三菱東京UFJ銀行:BOTKJPJT
・三井住友銀行:SMBCJPJT
・みずほ銀行:MHCBJPJT
・りそな銀行:DIWAJPJT
・埼玉りそな銀行:SAIBJPJT

 

ウエスタンユニオンの国際送金サービス

features_bank_2
150年以上にわたる送金業務の経験に基づき、全世界で迅速かつ確実な国際送金サービスを提供しているウエスタンユニオン。バンコック銀行、アユタヤ銀行、タナチャート銀行、UOB銀行などの銀行をはじめ、郵便局、セントラルデパート、ロビンソンデパートなど全国に4600店以上の提携取扱店があります。銀行口座がなくても送金、受取が可能。送金手数料のレートで、受金手数料もかかりません。
URL:www.westernunion.co.jp

関連タグ

関連記事

おすすめ記事