食料品

バンコクにはフジスーパーやマックスバリュなどの日系のスーパーが複数店舗あり、日本で売られている商品と同じものを手に入れられます。また、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなども展開しており、日本食のコンビニ弁当やおにぎり、サンドウィッチなども購入できます。

日系スーパーマーケット

フジスーパー

バンコク在住の日本人ご用達のスーパー。レイアウトも日本と同様のスタイルです。日本人が多く住むスクンビットエリアに4店舗を展開しています。生鮮から日用品まで日本のスーパーと変わらない品揃えで海外であることを忘れるほどです。

     
     

 

 

コンビニエンスストア

     
 

セブンイレブン

 

Family Mart

 
   

飲食店

国際都市のバンコクでは、世界中の料理を楽しめます。日本からの飲食店の進出も数多く、バンコクだけでも日本食レストランは1700店以上あり、日本食に飢えることはありません。

     
 

寿司十番

 

一風堂

 
     
 

リンガーハット

 

牛角

 
     
 

生そば あずま

 

世界のやまちゃん

 

 

 

医療

病院

言葉の通じない海外で最も不安なのが病院ではないでしょうか。タイにはに日本語通訳が常駐している病院があるので安心です。高度な医療施設を揃えており、世界中からメディカルツーリズムで訪れる人も多いほど。歯医者も同様です。

     
 

サミティヴェート病院

 

DYM

 
 

内科、外科、美容皮膚科、産婦人科など多数の診療科目があり、専門医師が400名以上在籍するバンコクを代表する一大病院です。

WEBサイト

 

日本人経営なのでなにかと安心です。もちろん日本語、海外傷害保険キャッシュレス対応。小児科もあります。フジスーパー各店の近くにあり便利です

WEBサイト

 

歯医者

スクンビットエリアには日本語が通じる歯医者が多数あります。同じ症状でも医院によって施術が違ったり、治療材料が変わってくるので、かかる費用も異なってきます。そのため競争原理が働き、日本よりもサービスと治療技術が高いと言われています。

▼▼▼地図上の名前をクリックすると各歯科医のHPに▼▼▼

 

市販薬

日本では医師の処方箋がないと買えない薬も、タイでは薬局で簡単に手に入れることができます。そのため軽い症状なら、薬局で薬を買って対処するのが一般的です。解熱剤・鎮痛剤などのポピュラーな薬は、コンビニでも販売されています。

     
 

Decolgen<感冒薬>

 

Eno<消化不良・胸焼け>

 
 

【用法・用量】大人1回1~2錠、子ども(6~12才)1回1錠を4~6時間ごとに服用

 

【用法・用量】大人(12歳以上)は、1回1袋を水に溶かして服用してください

 
     
 

Imodium<下痢>

 

Cohol ud<消毒薬>

 
 

【効能】下痢止め
【用法・用量】1回2錠服用し、6時間ごとに症状が治まるまで服用してください。1日8錠まで

 

【効能】傷口の殺菌・消毒・洗浄
【用法・用量】消毒綿など清潔なコットンに染み込ませ、患部と周辺を拭います

 

 

 

通信

携帯電話

4Gの普及が進んでおり、バンコクをはじめとした市街地では日本と同程度の速度で利用できます。SIMカードは、携帯ショップだけではなく、空港やコンビニも手軽に購入できます(購入時に窓口でパスポートの提示、個人情報登録が必要)。通話料金をその場でチャージし、プリペイド式としてすぐに利用開始できます。後日、通信会社のショップで、番号はそのままでポストペイド式(口座引き落とし)に変更できます。

日本人経営の携帯ショップでは、日本語で相談しながら最適なプランを選んでもらえるのでオススメです。格安プランも用意されているのでまずはお立ち寄りください。

また、SIAMのMBKデパートの4階では、好きな番号のSIMカードを購入できます。タイ人に人気の番号は高額です。

通信会社 

AIS WEBサイト  TRUE WEBサイト  DTAC WEBサイト

日本人経営のショップ

berrymobile WEBサイト  YourMobile WEBサイト

 

ショッピング

国際都市バンコクにはさまざまなデパートが多数存在します。なかでもBTSプロンポン駅には、日本人に馴染みの深い「エンポリアム」に続き、2015年に「エムクォーティエ」が開業。ユニクロ、紀伊國屋書店、JTB、一風堂などが入店し、ますます便利になりました。

     
 

JTB

 

紀伊國屋書店

 
     
 

UNIQLO

 

BEAMS

 

 

 

宅配サービス

AMAZONのサービスがないのが不便ですが、日系の宅配サービスが食料品を届けてくれたり、出前サービスがあります。

     
 

アサンサービス

 

フードパンダ

 
 

バンコクの三河屋さんとして、ご家庭まで届けてくれます。飲料やお米などは重いため女性には助かるため、長年に渡り日本人家庭から重宝されつづけています。

WEBサイト

 

日本語でも表示され、飲食店の登録数も多いので便利です。お住い場所により配送料が必要ですが40〜80バーツ程度でお手頃です。雨や夕食時は混み合うため余裕を持って注文してください。

WEBサイト

 
         

 

教育

日系幼稚園・インターナショナル幼稚園

バンコクには日系やインターナショナルの幼稚園が多数あり、日本人子女を積極的に受け入れています。幼稚園は子どもが初めて社会に触れる場所。園ごとに特色が異なるので、実際に足を運んでみるなどして、子どもに合った幼稚園をじっくり選んであげたいものです。また、未就園児が気軽に入園できるナーサリーやキンダーガーテン、プレイグループもあります。

     
 

オイスカバンコク日本語幼稚園

 

たけのこ幼稚園

 
     
 

Anglo Singapore

 

The Regent's

 

 

バンコク日本人学校

日本の小中学校と同等の教育を受けられる日本人学校。タイ国内には2校あり、バンコク校は全校生徒数が約3000人に及ぶ大型校になっています。

インターナショナルスクール

教育水準の高いインターナショナルスクール(以下インター校)が林立するバンコク。各国の生徒を受け入れる体制を整えているので、日本人子女に対しても編入学しやすい環境といえます。

主なインターナショナルスクール

 

日本人会

1913年創立という長い歴史と伝統を誇るタイ国日本人会。会員数は世界最大規模の日本人会です。日本とタイの友好関係促進、そして在留邦人のタイでの日常生活を快適にするために活動しています。

●会員になると…
① 年間を通じて開催される各種イベントに参加できる。
② 同好会やサークル活動に参加できる。
③ 図書館や会議室、クラブ施設の利用が可能になる。
④ 英検が受験できる(2級~5級のみ)。
⑤ 緊急時の情報連絡(携帯電話にメッセージ配信 ※任意登録)。
⑥ メイドさんの紹介・相談サービス※1。
⑦ 歯科・小児科相談会に参加できる。
⑧会員証を提示すると割引になるお店がある。

日本人会 WEBサイト