もうすぐタイの”子どもの日”。連れて行きたいスポット4選

1月第2土曜日は、子どもを連れて出かけよう
バンコク近郊で行われる限定イベントを紹介

毎年1月第2土曜日の恒例行事として行われる「子どもの日」。今年は1月10日がそれにあたる。家族全員で外出したり、イベントに参加したりと、子どもたちのために家族がひとつになる、いわば“家族サービスの日”だ。
この日は、政府機関をはじめ、デパートやアミューズメント施設、動物園などでさまざまなイベントが催される。バンコク都内や近郊で開催される子どもの日限定イベントをピックアップしたので、ぜひ参考にしてほしい。

★タイ国会議事堂

子どもたちが首相の椅子に座ることができる。昨年は、政情不安の影響によって政府機関が閉鎖されたため、今年は混雑が予想される。堂内の見学はもちろんのこと、子どもが考えた「国の改革案」を募るなど、政治にまつわる催しが多数。著名人らによる音楽演奏や、ゲーム大会も開催。開場は8時30分〜(予定)。

★タイ空軍基地

特に男の子に人気のスポット。戦闘機の展示をはじめ、コックピットの解放など、父親が子どもを連れて出かけるのには、まさにうってつけの場所。ヘリコプター事故救護訓練のパフォーマンスや、軍のステージショーにも注目だ。開場は7時〜(予定)。

★ドゥシット動物園

入園料が無料になる。動物とふれあうことができるのが特徴。芸能人によるショーや、ゲーム大会、プレゼントの配布などが実施される。開園は9時〜(予定)。

★サイアム・パラゴン

人気ゲームソフト「ポケモン」のキャラクターイベント「Pokemon Together」をモール内5ヵ所で開催する。12歳未満の子どもは、最新のポケモン映画「破壊の繭とディアンシー」を無料で見ることができる(大人100バーツ)。開催期間は1月9日〜11日。

ほかにも、各種銀行本店ではゲーム大会やパレード、銀行口座を開設した子どもに貯金箱や記念品を進呈するなど、この日だけのユニークなイベントが開催される。年始のゴルフもいいが、この機会に家族サービスをしてみてはいかがだろうか。

関連記事

  1. HIV感染をセルフチェック

  2. メイちゃん、世界ランク1位

  3. 増える観光客、悩めるサメット島

  4. 日本人におすすめ!冬に訪れたいタイの山間部

  5. 低迷続く、観光地プーケット

  6. 悲惨な子どもの人身売買

  7. 「ワイズビジネス」制作秘話

  8. 小中学生の間でタトゥー流行

  9. お喋りカラスが幸運呼ぶ?!

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP