企業INDEX

SIAM KITO CO., LTD.

LINEで送る
Pocket

2017.04.18

 同社設計・開発の「キトーロープホイストRY形」。独自インバータ制御で荷揺れが低減
同社設計・開発の「キトーロープホイストRY形」。独自インバータ制御で荷揺れが低減

真に求められるサポートと情報、日系企業を守る使命

世界有数のホイストクレーンメーカー「キトー」がタイに進出したのは1997年。世界品質と安全性の高さ、納入後の丁寧なサポートが評判を呼び、取引社数は日系企業を中心に1300社以上だという。
同社が再認識されたのは、2011年のタイ洪水で被害を受けた顧客に対して行った復旧支援。ボートを漕いで顧客の工場まで向かい、自社・他社製品問わず、無償で修理をするサポートを積極的に行った。被害終息後、移転しなければいけなくなった企業や新参入の企業からクレーン納入の発注が次々舞い込み、売上高は2年連続で倍に増加したという。顧客が本当に求めるサポートと情報を再認識した同社は、サービス事業を拡大。自社オフィスでのクレーンの操作講習会をはじめ、例年厳しくなるクレーン関連の法律相談など、専門的な各種問い合わせにも柔軟に対応するほか、24時間故障サポートという徹底した体制を敷き、他社では決してできない、スピード感のある細やかなサービスを提供している。
このほど、同社のゼネラルマネージャー(GM)として着任した鈴木博登氏は、「本社は10年、インドネシア支社に5年赴任していました。ASEAN諸国から問い合わせが増えてきている今、その中心タイのサービス体制などを改めて強化し、顧客との信頼感をより深めたい」と抱負。世界でキトーの名が定着する日は、そう遠くないだろう。

  • 鈴木新GM(左)と、「皆さまに支えられての3年間、ありがとうございました」と感謝の意を述べる崔(チェ)前GM(右)

COMPANY PROFILE

会社名 SIAM KITO CO., LTD.
ロゴ
代表者 鈴木 博登
事業内容 各種クレーンの設計・製作・据付・保守メンテナンス
設立年 1997年
TEL 03-3819-5711、081-808-3528(鈴木)
住所 205 Moo 2, Khlong Tamru, Muang, Chonburi 20000
本社 東京
URL http://www.kito.co.jp/
E-mail hiroto_s@siamkito.co.th(鈴木)