【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶協和エクシオ

経済成長を続けるタイで、躍動する日系企業の“いま”をトピックで紹介。

タイで合弁事業を開始
パートナー4社と展開

協和エクシオ(東京都渋谷区)は15日、タイ及び東南アジアへの展開強化を目的に、ネットチャート社(川崎市)、タイのS.E.C.T.社(社長:信谷明文、KDTS社(社長:宮沢純一)、Millennium Plus One社(社長:Pitak Numsapanan)の4社と提携し、タイ国内で情報通信インフラ構築事業を手掛ける合弁会社「エクシオ・アジア」社を設立、3日から事業を開始したと発表した。

協和エクシオによると、東南アジアではフィリピンにおいて『MG EXEO NETWORK, Inc.』(連結子会社)が1991年から事業を展開。その後の経済成長が著しいアジア地域での事業拡大を見据え、大陸部にあるタイ国への参入を通じ、インドシナ半島(タイ、ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマー)へのビジネス展開を強化していくという。

 

現地でのキックオフセレモニーを終えて(写真左から、協和エクシオの大坪康郎取締役常務執行役員、ネットチャート社の楠本社長、Millennium Plus One社のピタック・ナムサパナン社長、KDTS 社の宮沢社長、S.E.C.T.社の信谷社長)

現地でのキックオフセレモニーを終えて(写真左から、協和エクシオの大坪康郎取締役常務執行役員、ネットチャート社の楠本社長、Millennium Plus One社のピタック・ナムサパナン社長、KDTS 社の宮沢社長、S.E.C.T.社の信谷社長)


 

1/12 タイ新工場を稼働
NECプラットフォームズ

NECプラットフォームズは12日、生産関連会社であるNECプラットフォームズタイの新工場(パトゥムターニー県のナワナコン工業団地)を建設し、操業を開始したと発表した。既存工場に隣接する敷地に地上3階建てで建設され、総延べ床面積は既存工場に比べ30%増となる2万9305平方メートル。

 


 

1/12 タイ現地法人を設立
コナミホールディングス

コナミホールディングスは12日、東南アジアにおけるゲームの現地販売体制の構築を目的に、タイ現地法人コナミ・アミューズメント(タイランド)を設立したと発表した。4月からアーケードゲームをはじめとした同社グループのゲームを販売する。

 


 

1/16 訪日タイ人、過去最高98万7100人
日本政府観光局(JNTO)

日本政府観光局(JNTO)は16日、2017年の訪日タイ人旅行者数が98万7100人(前年比9.5%増)と、過去最高となった16年(90万1525人)を更新したと発表した。特に、昨年12月は史上最多となる10万人超えの11万5800人だった。

 

関連記事

  1. 【タイ進出動向】日タイイベンドで、ソムキット副首相が出席 他

  2. 多発する冤罪疑惑事件

  3. 【注目のタイニュース/8月22日〜29日】爆発事件でバーツ安に。6年ぶりの水準 他

  4. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶Mediator、興和、…

  5. ゲームはスポーツを超える!?

  6. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶Mediator

  7. 洪水から学ぶモラルとは

  8. 厳しい船出のパープルライン

  9. JJグリーンの行く末は?

おすすめ記事

  1. 冷えと代謝
  2. ソンクラン 旅行特集 第2週
  3. ソンクラン 旅行特集 第1週
  4. ストレスと凝り
  5. スポーツ障害

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP