【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶a2network

経済成長を続けるタイで、躍動する日系企業の“いま”をトピックで紹介。

タイ初・アジア周遊 SIM サービス開始
TrueMove と業務提携で、19ヵ国・無制限

タイ国内でベリーモバイル携帯事業を展開する a2network (Thailand) Co., Ltd. (代表:伊藤大己)は7月1日、アジア19の国と地域でデータ通信が無制限で使える「アジア周遊 SIM サービス「ASIA Passport」 を開始した。日本であれば 280 バーツ/日。他のアジア対象国でも、最大280~333 バーツ/日で、これまでのレンタル・ポケット WiFi サービスと同等の価格設定だという。また、ポケット WiFi などの端末でも、キャリアを指定する必要がないため、面倒な設定も不要。そのため、海外でもいつものように、料金や設定を気にせず、データ通信が楽しむことができる。さらに、月極め契約なので、毎回レンタルする手間もなく、渡航前の事前登録なども不要、利便性とコスト削減を両立させるボーダレスなSIMカードが登場した。
なお、同社で提供中の 「ベリー LTE Surf プラン」 のオプションサービスで、利用者は 「ASIA Passportオプション」(無料)の申し込みを行うだけで、その日から海外ですぐに無制限利用ができる。

 


 

06/23 3社で多言語会計支援サービス開始
ARK ENTERPRISE

東京とバンコクに拠点を設けるコンサルティング会社のARK ENTERPRISE(共同代表:福田淳)は23日、約1年前から協業するシステムコンサルティング会社のマルチブックとBBS (Thailand)(COO:松江芳夫)の3社で、さらなるシナジー効果を狙い「グローバル企業向け低価格クラウド型会計ソフト」“マルチブック”を販売。会計スペシャリストによる多言語対応の会計業務支援サービス「経理パートナーサービス」をスタートさせると発表した。


 

06/24 7月1日付けで、タイに現地法人設立
日陸

化学品などの扱いに強みを持つ物流会社、日陸(東京都) は24日、バンコクに現地法人「NRS Logistics (Thailand) Co., Ltd.」を7月1日付で設立すると発表した。資本金200万バーツで、日陸49%、現地コンサルティング会社3社51%で出資する。
日陸は、昨年10月にライザエクスプレスを買収。同社タイ現地法人の事業と人員を取り込む予定。さらにグループ会社でタンクオペレーターのインターフローのタイ代理店業務も引き継ぐという。


 

06/28 海外4ヵ所目の駐在員事務所を開設
群馬銀行

群馬銀行は28日、8月5日付でバンコク駐在員事務所を開設すると発表した。取引先企業の東南アジアにおける事業展開の支援などを行う 。同行の海外拠点は4ヵ所目。


 

06/29 バンコク最大の日系コスプレスタジオ
オリノス

Webサイトやシステム開発・運営を手掛けるオリノスのタイ現地法人「オリノスBKK」は7月1日、エアポートレイルリンク・マッカサン駅構内にバンコク最大の日系コスプレ専用スタジオ「Cosprize」をオープンする。同スタジオでは、コスプレイヤーらが自らコスチュームを着て、それぞれの背景の中で写真を撮りながら楽しむことができる。約100坪の室内にゴシックルーム、和室、日本庭園、教室など、さまざまなシチュエーションの部屋が用意されている。

関連記事

  1. 2019年、タイの3大トピック

  2. 低迷続く、観光地プーケット

  3. タイの師走、イベントで大賑わい

  4. 正当防衛?

  5. STOP! バイクの歩道走行

  6. ムエタイに年齢制限は必要か

  7. 亡き父親の仇

  8. 同性婚が認められる日

  9. 妊娠中絶に“明るい未来”を

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP