タイの二大フルーツ、大暴落

 

路上で気軽に購入できるパイナップルとココナッツ。
今、このふたつに何が起きているのか。

 

今年のタイフルーツ業界は、中国IT大手・アリババグループの通販サイト「Tmall.com」にてタイ産ドリアンが1分で8万個売れるなど、明るい話題が目立っていたが……その裏で下落を続けているのが、パイナップルとココナッツだ。

タイ中部プラチュワップキーリーカン県のパイナップル農協・スラット委員によると、「今年は雨に恵まれ、5月から6月にかけて例年を大きく上回る量の作物が収穫された。去年に比べてタイ全体で10万トンも増えている。そのうち同県産の作物は6万トン弱を占め、供給過多の状態だ。買い手が無くて困っている」と嘆き節。中でもパイナップルは顕著で、6月末の時点で1キロ4バーツの原価を下回る同2〜3バーツで販売。タイ政府はタイ石油公社PTTやタイ国営石油会社バンジャーク(BCP)などと協力し、残っているパイナップルを買い取り、ガソリンスタンドの利用客に無料でプレゼントする対策に乗り出した。一方、ココナッツは現在1キロ5バーツで販売と、ここ10年で最安値を記録。前述した生産量過多に加え、これまで国外に輸出してきたココナッツの残留農薬基準値などをクリアできず、一部の販路を失ったことも原因だという。まだ具体的な対策はなく、ココナッツ生産者らは支援を切望している。我々にすぐ出来るのは、少しでも消費を助けることだけか。否。ピンチをチャンスに変える、新たなビジネス到来を願う。

関連記事

  1. タイの高齢化対策

  2. 強姦罪に極刑を適用

  3. お喋りカラスが幸運呼ぶ?!

  4. タイローカル塾に変革の波

  5. 戴冠式を終えた国民の声

  6. 死体博物館の目玉に異論

  7. HIV感染をセルフチェック

  8. “迷惑な人”を見せしめに

  9. タイの徴兵事情

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP