『ミシュランガイド バンコク版』

昨年からタイ国内で噂が流れていた同ガイド。
ついにその全容が正式公表された。

 

タイ国政府観光庁ユタサック総裁は先月21日、フランス・ミシュラン社協力のもと、年末に『ミシュランガイド バンコク版』を発行すると発表。1900年発行のフランス版を皮切りに、現在までに世界28都市で発行されてきた同ガイド。今回のバンコク版は、アジア地域6都市目。東南アジアでは、シンガポールに次ぐ発行となる。
『ミシュランガイド』では、調査チームが客になりすまし、食材の質、調理技術の高さと味付けの完成度、独創性、コストパフォーマンス、料理全体の一貫性という5つの総ポイントを星印で格付け。一つ星はそのカテゴリーで特に美味しい料理、二つ星は遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理、三つ星はそのために旅行する価値がある卓越した料理、という評価基準だ。
発行にあたり政府は、国家予算1億4,350万バーツを投じることを承諾。ユタサック総裁は、「外国人富裕層客の呼びこみにも繋がり、タイ観光産業にとっても大きなメリットが期待できる」とコメント。一方、ゴブカーン観光・スポーツ相は、「タイ料理産業の収入については、現在より15〜20%増を見込んでいる。また、タイ料理の国際的地位も上がるだろう」と話している。
同ガイドのバンコク版発行後は、各地方レストランの調査も検討しているとのこと。これを機に、ますます国際化が進むタイが楽しみだ。

関連記事

  1. 狂犬病の迷信、さらなる悲劇へ

  2. ワイズ・ファミリー・バンコク発刊

  3. 罪を問われない金持ち

  4. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶岩手県、UFMフジスーパ…

  5. 世界に迫るタイ医療

  6. 【タイ進出動向】アドバンスト・メディア、音声認識技術が部門賞受賞 他

  7. 【タイ進出動向】ネットワンシステムズ、遠隔講義システムを提供 他

  8. 犯罪の助長になりかねないタイのSNS事情。検問場所を投稿も

  9. 男同士のカップリング番組

おすすめ記事

  1. 冷えと代謝
  2. ソンクラン 旅行特集 第2週
  3. ソンクラン 旅行特集 第1週
  4. ストレスと凝り
  5. スポーツ障害

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP