ドンムアン空港で4時間待ち

チェックイン、トイレ、タクシー‥‥‥

さまざまな問題が指摘されるタイの空港だが、今回は

 

発端は、タマサート大学法学部教授によるフェイスブック上の投稿だ。そこには、ドンムアン空港の出入国審査場の大混雑の様子が写されていた。同教授は、今月4日夜に奥さんを迎えに同空港を訪れたが、入国審査を終えるまでに4時間もかかったという。同空港で飛行機の着陸が多い時間帯は、午前5〜7時と午後9時。通常、入国審査には1人に対して最低でも約45秒かかる。カウンター数は14。理想を言えば、飛行機から降りる乗客数は1時間に1000人を超えるべきではない。おそらく、同教授が訪れた時は2000人を超えていたのだろう。同教授が入国審査官に尋ねたところ、「同時に複数の便が到着したため」だと言う。だが、飛行機の離発着を管理するタイ空港公社(AOT)は、「空港利用者の出入国審査を管理するタイ入国管理局が、混雑問題に対する対策を前もって準備していないためだ」と、責任を回避。最終的にAOT側は「ドンムアン空港の出入国審査場のスペースを増やすよう交渉したい。タイ国民間航空庁(CAAT)からの承認を得られるよう8月中に提案する」と言及。また、9月以降に同スペースの拡張工事に着手し、1時間に1800人を受け入れられるようカウンターを8つ増やすと述べている。タイ在住日本人なら、待ってました! と手を打ちたいところだろう。1日でも早い完成を願う。

関連記事

  1. 崩御から1年

  2. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶岐阜県

  3. スポーツでも台頭するタイ〜東南アジア競技大会のハイライト

  4. 【年末年始 旅行特集】Vol.2 私が提案する東南アジアとパース

  5. 「サイババ」の奇蹟?

  6. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶日本政府

  7. タイの二大フルーツ、大暴落

  8. 宰相の憂鬱

  9. “ロボット大国”タイへ

おすすめ記事

  1. 冷えと代謝
  2. ソンクラン 旅行特集 第2週
  3. ソンクラン 旅行特集 第1週
  4. ストレスと凝り
  5. スポーツ障害

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP