ロックシンガー、医療現場を救う

医療現場への寄付を募る、約2000kmのチャリティマラソン。
スターが走る中、不動の政府に批判が集まっている

 

タイのロックシーンで絶大な人気を誇る「ボディスラム」のボーカル、トゥーン氏。2016年12月、10日間で400㎞を完走するチャリティマラソンを敢行し、8,500万バーツを集めた。目的は医療機器・人材不足にあえぐ病院への寄付だったが、チャリティ終了後も同氏に援助を求める病院が相次いだため、再度マラソンを行うと発表。今回はタイ最南のヤラー県から最北チェンライ県まで、2191㎞を55日間で走りきる。

目標額は7億バーツで、各地域11カ所の中央病院と、走行コースに点在する設備不足の学校に寄付する予定。

日程が発表されると、その過酷さに嘲笑や心配の声が多く寄せられたが、同氏は地方を支援できる喜びや、人々の思いやりの心に触れた経験を振り返り、改めて決意を固めたという。さらに、走りながら運動(予防医療)の大切さを同時に訴え、人々の健康が、医師と看護師の負担を減らすことにもなると語った。

ロックシンガーの次なる挑戦に、世間は応援や感謝の声を上げているが、一方で政府に対し「医療機関の問題は保健省が解決すべき」「なぜ同氏が寄付金を集めなければならないのか。税金はどこへ消えたのか」「政府は税の管理に完全に失敗している」との手厳しいコメントも。ともあれ、人々の希望と大きな期待を背負って走る同氏に、心から声援を送りたい。

関連記事

  1. 少年犯罪の原因はゲーム?

  2. 新物品税がスタート

  3. 洪水、現状と対策とは?

  4. 【年末年始旅行特集】Vol.3
    「バックの中身、見せて下さい」2泊3日の小旅行

  5. 人身売買の根城摘発

  6. ゲームはスポーツを超える!?

  7. 【注目のタイニュース/11月14日〜11月20日】

  8. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶アサンサービス

  9. バンコクのバス新構想

おすすめ記事

  1. TOSTEM THAI
  2. 北陸銀行
  3. 百五銀行
  4. 阪急阪神 不動産
  5. HOSHIZAKI (THAILAND)

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP