ロックシンガー、医療現場を救う

医療現場への寄付を募る、約2000kmのチャリティマラソン。
スターが走る中、不動の政府に批判が集まっている

 

タイのロックシーンで絶大な人気を誇る「ボディスラム」のボーカル、トゥーン氏。2016年12月、10日間で400㎞を完走するチャリティマラソンを敢行し、8,500万バーツを集めた。目的は医療機器・人材不足にあえぐ病院への寄付だったが、チャリティ終了後も同氏に援助を求める病院が相次いだため、再度マラソンを行うと発表。今回はタイ最南のヤラー県から最北チェンライ県まで、2191㎞を55日間で走りきる。

目標額は7億バーツで、各地域11カ所の中央病院と、走行コースに点在する設備不足の学校に寄付する予定。

日程が発表されると、その過酷さに嘲笑や心配の声が多く寄せられたが、同氏は地方を支援できる喜びや、人々の思いやりの心に触れた経験を振り返り、改めて決意を固めたという。さらに、走りながら運動(予防医療)の大切さを同時に訴え、人々の健康が、医師と看護師の負担を減らすことにもなると語った。

ロックシンガーの次なる挑戦に、世間は応援や感謝の声を上げているが、一方で政府に対し「医療機関の問題は保健省が解決すべき」「なぜ同氏が寄付金を集めなければならないのか。税金はどこへ消えたのか」「政府は税の管理に完全に失敗している」との手厳しいコメントも。ともあれ、人々の希望と大きな期待を背負って走る同氏に、心から声援を送りたい。

関連記事

  1. 東部経済回廊が始動

  2. 選挙と入試、困惑する受験生

  3. 【タイ進出動向】イオン、BTSグループとの一体型カードで合意 他

  4. 【タイ進出動向】中国地域観光推進協議会、インバウンドフォーラムを開催 他

  5. ミャンマーと蜜月関係へ?

  6. 疑問視される電子決済

  7. タイ南部で大洪水、被害なお続く

  8. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶OKIデータ

  9. トラ違法売買を疑われる寺

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP