無法地帯化する違法美容クリニック

“美”を求めるのはヒトの性。
美意識の高いタイに潜む罠。

 

スパやエステ、医療クリニックが街中にあふれる美容大国タイ。他国に比べ安価で施術が受けられることもあり、美容整形ツアーなるものでやって来る人も少なくない。しかし今回、その“美”を求めた1人のレディボーイが、美容整形で命を落とした。

10月28日、ラムパーン県ムアン郡の美容クリニックでレディボーイのチラチャヤー氏(22歳)が豊胸手術を受けたところ、容体が急変。すぐに病院へ搬送されたが、29日夜、帰らぬ人になってしまった。

警察は今月12日、チョンブリー県パタヤ市で、行方不明中であった同クリニックのタナットポン容疑者(29歳)を過失致死、また、医師免許を持たずに医療行為を行ったとして逮捕した。同容疑者は容疑を認めたものの、「安価で治療を受けるからには、それなりのリスクが発生するのは当然のことだろう」と、無反省。被害者家族からの損害賠償金320万バーツについては、支払う余裕がないという。同容疑者の逮捕をきっかけに、警察へは同クリニックに対し計4件の被害届が提出された。

度重なる無免許医師による事故。現在、タイ政府は摘発のため、特に取り締まりなどは行っていないという。美容、という名称が付いているものの、身体にメスを入れるのは病院同様。国として厳重に措置を図るのと同時に、患者一人ひとりの自己責任のもと、“真の美”を手に入れて欲しいと願うばかりだ。

関連記事

  1. タイの高齢化対策

  2. 強姦罪に極刑を適用

  3. お喋りカラスが幸運呼ぶ?!

  4. タイローカル塾に変革の波

  5. 戴冠式を終えた国民の声

  6. 死体博物館の目玉に異論

  7. HIV感染をセルフチェック

  8. “迷惑な人”を見せしめに

  9. タイの徴兵事情

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP