「どうして英語名が “Wireless”通り?」

「どうして英語名が “Wireless”通り?」

通り沿いに日本やアメリカなどの大使館が多い「Wittayu」通りの英語名は「Wireless」通りです。1928年、ルンピニ公園の東側にタイで初めてラジオ局が建てられたのを機に、ラジオという意味の「Wittayu」と命名されました。しかし、この辺りには外国人が多く住んでいたため「Wireless」通りと呼ばれるようになりました。その昔イギリスでは、ラジオのことを「Wireless」と呼んでいたためです。英語名のある通りは珍しく、正式な住所にも採用されています。

※皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. VOL.4【正しい口説き方】

  2. 「王族の祝日に飾られる旗について教えてください」

  3. VOL.60 : SHANE WILDING GOLF CENTERS

  4. 7月28日は 何の日?

  5. 「柄シャツが 若者の間で流行中?」

  6. 今週のギモン「タイ人に人気のパンはなにがあるの?」

  7. 【注目のタイニュース/8月8日〜14日】訪タイ観光客が好調 他

  8. 中国の「春節祭」は何をするの?

  9. 今週のギモン「タイ人はバスを『郵便車両』と呼んでいるって本当?」

おすすめ記事

  1. HOSHIZAKI (THAILAND)
  2. 商工中金
  3. KANEFUKU (THAILAND) CO.,LTD.
  4. TRI PETCH ISUZU SALES
  5. THAI SECOM SECURITY

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP