「路上の花輪 使いみちは?」

 

「路上の花輪 使いみちは?」

路上で売られている花輪、「プアンマライ」。バラやジャスミンを繋ぎあわせて作る花輪は、タイの伝統工芸のひとつでもあります。何に使うのか、疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。昔は葬式や結婚式など公式な場で使われていましたが、今では神仏や目上の人に捧げることで尊敬の念を表し、謝辞を述べる役割としても使われています。本来は生花を用いますが、近年ではお土産用のレプリカも数多く製造されています。

関連記事

  1. 今週のギモン「タイ人タクシー運転手の給料っていくら?」

  2. VOL.14【日本人に脅される 】

  3. 「マリーゴールドが 飾られるのはなぜ?」

  4. プンが行く!!
    VOL.42 : The Music Run

  5. プンが行く!!
    VOL.74:Pottery Legend

  6. VOL.55 配車サービスアプリ 手数料なし VS 台数No.1

  7. 「博物館共通パスタイでも発行中?」

  8. 「「苦しい」という意味の花?」

  9. 今週のギモン「タイの公園には全長3mもある生き物が…」

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP