なぜ妊婦さんのお腹に安全ピン?

なぜ妊婦さんのお腹に安全ピン?

タイでは、妊婦さんが服のお腹部分に、安全ピンを付けている人を見かけます。「流産を防ぐため」「赤ちゃんに幽霊が取り憑かないように」などのおまじないの意味と、妊婦さんがお腹に注意して日常生活を送るためだそう。例えば、お腹にピンがあることで転ばないように気をつけたり、人混みで敏感にお腹を守るように意識できたりするそうです。また、妊婦であることを知らせる、日本の「マタニティーマーク」の役目も果たしています。

関連記事

  1. 今週のギモン「屋台の食用虫って栄養価が高いって本当?」

  2. プンが行く!!
    VOL.83:Night at The Museum 2017

  3. 「なぜニックネームがあるの?」

  4. プンが行く!!
    VOL.16 : 大学のボランティア

  5. VOL.28 セメント企業 最優良企業 VS エコインダストリー

  6. VOL.50 3 in 1コーヒー 世界ブランド vs 東南アジア初

  7. 「なぜ、タイはナンバープレートの色が多彩なの?」

  8. 今週のギモン「タイの結婚式のご祝儀はいくら渡せばいい?」

  9. 【注目のタイニュース/6月20日〜26日】バンコクで大規模地盤沈下? 大洪水発生の引き金に 他

おすすめ記事

  1. 冷えと代謝
  2. ソンクラン 旅行特集 第2週
  3. ソンクラン 旅行特集 第1週
  4. ストレスと凝り
  5. スポーツ障害

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP