【WiSE教育特集】現状打破の塾7校+帰国子女受け入れ校

日本人学校では新学期が始まり、心新たに勉強に取り組みたい(取り組ませたい)と考えている家庭が多いのでは?
ここ数年、バンコクでは個人経営の塾に加え、日本からの大型塾も参入。教育レベルは年々高まる一方だ。
本特集を通して、数ある塾の中から子どもに、最適かつ“成長できる”塾を選んでほしい。

まずは、バンコクの教育環境をチェック! 
バンコクの教育水準って?
日本に引けをとらない高さです
かつてバンコクは、教育熱心な香港やシンガポールなどに比べると在外子女に対する教育の充実度が低く、“在外教育のエアポケット”と言われる時期もありました。しかし、日系企業の進出が加速した90年代を皮切りに、教育水準と日本人家庭の教育意識は年々高まりを見せています。
それにより、日本人在住エリアには進学塾が集積し、有名私立高校・大学への進学者も多数輩出。教育環境は日本の都市部と変わりません。

 

どんな学校があるの?
日本人学校またはインターナショナルスクール(インター校)
小・中学校への進学や転校の場合は、日本人学校や多数のインター校が候補に挙げられます。滞在予定が短期間の駐在員子女は日本人学校へ通学するケースが多いですが、海外在住が長くなる場合はインター校を選択し、大学受験のタイミングで帰国するという例も多く見られます。また、通学もスクールバスがあるため送迎の手間がなく、年齢や個性に合わせて別々の学校に通わせる家庭も。子どもに合った環境を選べるという意味では、日本よりも恵まれていると言えます。

 

日本人学校ってどんなところ?
日本の小・中学校と同等の教育を受けられます
現在タイには、バンコクとシラチャに2校の日本人学校があり、バンコク校においては全校生徒数約3000人にも上ります。いずれもタイの「私立学校法」に基いて設立され、小学部と中学部が併設。法律上はタイの私立学校ですが、タイ教育省から特認を得て日本の文部科学省が定めた学習指導要領に基づき、日本人教諭が日本語で授業を行います(外国語の授業を除く)。日本と同じ3学期制を採用し、授業の進度も日本国内と同様なので大きなギャップはありません。インター校ってどんなところ?

 

グローバルで通用するカリキュラムを備えています
タイ政府が“アジアの教育ハブ”を目指す方針を掲げているため、年々増加傾向を辿るインター校。カリキュラムはアメリカ式とイギリス式を導入。ディスカッションを中心とする授業やスポーツ活動をはじめ、IT関連や心理学など、専門性の高いカリキュラムが特徴です。また、日本語クラス(母国語)を設けている学校も多数あります。8月から新学年が始まりますが、通年で受け入れている学校がほとんど。1学年あたりの日本人生徒数に上限を設けている学校もあるので、確認しましょう。

 

そもそも、何のために塾に行く?
周りが通っているからと流されるのではなく、まず目的を親子で明確にすることが大切。苦手を克服したいのに受験対策に特化した塾に入るなど目的と現実の齟齬が起きては、成績も伸びずストレスも増す一方。目的が決まれば、塾も自ずと絞られるもの。達成するために最善の塾を見つけましょう。

うちの子ってどんなタイプ?
さまざまな教科がある中で、苦手な分野は当然、人によって異なります。わからない部分をじっくりと解消したいなら個別や小人数授業。みんなで競い合いながらドンドン進みたいならグループ授業など、子どものタイプに合わせて選ぶのが◎。苦手な教科だけ個別授業にするなど、選択肢は無限です。

塾のカタチは多種多様
指導法や少人数制、テスト重視、インター校生対象など塾によって注力するポイントはさまざま。また生徒一人ひとりに目を配り、手厚いサポート体制があるかなど、子どもとの相性を見極めるのもポイント。

自習室・補習など「授業以外のサポート」
送迎付きや自習室、振替・補修サービスなど実際の授業以外のサポート体制も重要です。中には、365日休みなしという塾も。

恐怖の渋滞(泣)「アクセスは要検討」
渋滞がひどく、時間が読めないバンコクの交通事情。学校と家との往復に塾が加わることを考慮し、子どもと相談しながら決めたいところ。熱心な家庭では、通いたい塾の近くに引っ越したという話もあるほど。しかし、今は送迎付きの塾が多いので、まずは距離にとらわれることなく検討してみましょう。

無料体験でお試しを!
どの塾でも事前の無料体験を実施しているので、迷う前に、まずは授業の様子や先生の雰囲気などを体験してみましょう。悩んでいたことも解決するかも!?

 

学習空間NOAH

一人ひとりの個性を引き出す指導で“楽しく学ぶ学習習慣”が身につく

学習塾GENII

独自のGENIIメソッドで迷いのない勉強法を身に付ける

佐鳴予備校 タイ・バンコク校

情熱指導で生徒を徹底サポート学びを通して自尊心を育てる

進学塾 一歩

海外生指導のスペシャリストが“一歩”先を見据えた進路を提案

泰夢

信頼の講師陣と多彩な授業で夢の実現へ邁進する真の学力を

ネクサス明倫

少人数制で生徒一人ひとりの才能を伸ばす“バンコクの寺子屋”

優心セミナー

個別指導と少人数制が選べる塾!
一人ひとりに寄り添う親身な指導

関連記事

  1. みんなの留学経験!

  2. 日本人学校の生徒が週刊ワイズで職場体験

  3. 【まとめ】お腹も心も大満足!ビュッフェ13選

  4. 2018-19:年末年始旅行特集 Vol.3

  5. 【旅行特集 Part.3】魅せられて”モルディブ”

  6. JCC 村越 晃
    2016年、日系企業のタイ進出動向 「タイ…

  7. 【年末年始旅行特集】Vol.2
    「一度は行ってみたい」タイの離島

  8. 2018ソンクラン旅行特集

  9. 【年末年始旅行特集】Vol.3
    「バックの中身、見せて下さい」2泊3日の小旅行

おすすめ記事

  1. TOSTEM THAI
  2. 北陸銀行
  3. 百五銀行
  4. 阪急阪神 不動産
  5. HOSHIZAKI (THAILAND)

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP