タイの宝くじ 「ロッタリー」って?

タイの宝くじ「ロッタリー」って?

タイの街なかを歩いていると、路上や寺院の木陰で宝くじを売り買いする人々をよく見かけます。実は、タイ人は勝負事が大好き。宝くじで一攫千金を狙う人も多いのだとか。タイの宝くじは「ロッタリー」と呼ばれ、国中が不況に苦しんでいたラマ3世の時代に経済政策として作られたのが始まりと言われています。ロッタリーは1枚40Bの2枚1組で販売され、抽選日は毎月1日と16日の月2回。一等賞金は600万B(約1、800万円)と高額です。

※皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. 今週のギモン「タイの映画館で、流れる歌って何て曲?」

  2. 「大木に布を巻く理由」

  3. 「タイの『子どもの日』はいつ?どんな日?」

  4. 「縁起を担ぐお菓子って何?」

  5. 「『船の麺』という料理の由来は?」

  6. 「4月6日の祝日は 何の記念日?」

  7. なぜ妊婦さんのお腹に安全ピン?

  8. 「バイクタクシー料金 設定基準とは?」

  9. 今週のギモン「タイで人気のテレビ番組が知りたい」

おすすめ記事

  1. NGO法人京都大学ASEAN拠点
  2. JTB (THAILAND) LTD.
  3. 独立行政法人 国立高等専門学校機構 タイリエゾンオフィス
  4. BOI (The Board of Investment)
  5. WORLD SAHA FASHION CO., LTD.

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP