タイの宝くじ 「ロッタリー」って?

タイの宝くじ「ロッタリー」って?

タイの街なかを歩いていると、路上や寺院の木陰で宝くじを売り買いする人々をよく見かけます。実は、タイ人は勝負事が大好き。宝くじで一攫千金を狙う人も多いのだとか。タイの宝くじは「ロッタリー」と呼ばれ、国中が不況に苦しんでいたラマ3世の時代に経済政策として作られたのが始まりと言われています。ロッタリーは1枚40Bの2枚1組で販売され、抽選日は毎月1日と16日の月2回。一等賞金は600万B(約1、800万円)と高額です。

※皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. 「店員がダンスするレストランがあるの?」

  2. 今週のギモン「タイ人はどんなお酒を飲むの?」

  3. 今週のギモン「タイにも怪談があるって本当?」

  4. 「女性像に捧げるのはなぜイチゴシロップ?」

  5. 「サナームルアンは 何に使われる場所?」

  6. 「ラッシュアワー時の行列をさける方法とは?」

  7. 「線香の本数に意味はある?」

  8. 今週のギモン「敷居って意味があるの?」

  9. 「タイ人はみんな 宝くじが大好き?」

おすすめ記事

  1. 冷えと代謝
  2. ソンクラン 旅行特集 第2週
  3. ソンクラン 旅行特集 第1週
  4. ストレスと凝り
  5. スポーツ障害

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP