「アユタヤ時代の 伝統衣装って?」

「アユタヤ時代の 伝統衣装って?」

ドラマ「ブペーサンニワート」の人気から、タイの伝統衣装を着てアユタヤを訪れる人々が社会現象になりました。伝統衣装は地域や時代によって異なりますが、ドラマの衣装はアユタヤ王朝時代のもの。特徴は、肩にかける長い布「サバイ」と、巻きスカート「パーシン」の上下セットアップ。「チョンカベーン」というパンツスタイルも選べます。また、サバイは若い人向けで、既婚者や年配女性はサバイの下に長袖のブラウスを着て肌の露出を控えるのだそう。

※皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. 「虹の指さし禁止 本当のねらいは」

  2. 「ファックブア」って何?

  3. 今週のギモン「闘鶏はギャンブルなのに違法じゃないの?」

  4. なぜ妊婦さんのお腹に安全ピン?

  5. 今週のギモン「タイの結婚式のご祝儀はいくら渡せばいい?」

  6. 今週のギモン「タイ産の美味しいコーヒーはある?」

  7. 「優先席はお坊さんも対象になるの?」

  8. 「虹を指差してはいけない?」

  9. 「タイでは生まれた “曜日”が重要?」

おすすめ記事

  1. HOSHIZAKI (THAILAND)
  2. 商工中金
  3. KANEFUKU (THAILAND) CO.,LTD.
  4. TRI PETCH ISUZU SALES
  5. THAI SECOM SECURITY

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP