10月13日は 何の祝日?

10月13日は何の祝日?

10月13日は、今年から導入されるタイで最も新しい祝日です(今年は土曜日のため15日が振替休日)。この日は、2016年に前国王ラマ9世(プミポン国王)が逝去した日。現国王の誕生日である7月28日と共に、昨年の閣議で祝日として制定されました。「タイ国民が敬愛する“父’’」と称され、生前はもちろん、今も深く国民の心に留まる前国王。13日は政府による追悼行事が行われる他、僧侶による托鉢や商業施設でメモリアルイベントなどが開催される予定です。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. 今週のギモン「なぜ、お寺の木の下には古い仏像が多いの?」

  2. 「どうしてタイでは野良犬が多いの?」

  3. 「アメリカより先にタイで映画が上映されるのはなぜ?」

  4. 1月16日は何の日?

  5. 今週のギモン「タイ人はバスを『郵便車両』と呼んでいるって本当?」

  6. 「なぜ丁字路に料理が置いてあるの?」

  7. 今週のギモン「大学の卒業証書は王族から 授与されるって本当?」

  8. 今週のギモン「首都名はバンコクとクルンテープ、どちらが正しい?」

  9. 今週のギモン「タイの法定速度は何キロ?」

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP