12月5日は 何の祝日?

12月5日は何の祝日?

父の日と言えば、私たちが思い浮かべるのは毎年6月の第3日曜。一方タイでは、1980年より前国王ラマ9世(プミポン国王)の誕生日である12月5日を父の日に定めています。“タイ国民が敬愛する父”であり、今もなお国民の心に深く留まるラマ9世。この日はタイ人にとって大切な1日であり、各地で国旗掲揚やメモリアルイベントが開催されます。また、家庭では、前国王の誕生色である黄色いカンナの花や、マリーゴールドを贈るのが一般的。日本とは異なるタイの父の日に、新たな発見があるかもしれません。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. 「タイ人はみんな 宝くじが大好き?」

  2. 「タイで人気の 放送局は?」

  3. 今週のギモン「タイ語の挨拶 “サワディー” の意味や語源ってなに?」

  4. 今週のギモン「タイの紅茶『チャーイェン』はどうしてあんな色なの?」

  5. 今週のギモン「なぜ交通標識に店名が入っているの?」

  6. 今週のギモン「タイ人に人気のパンはなにがあるの?」

  7. タイで新年 どう迎える?

  8. 2018年を振り返る! Google検索ランキング

  9. タイの産後ケア「ユーファイ」とは?

おすすめ記事

  1. ソンクラン 旅行特集 第1週
  2. ストレスと凝り
  3. スポーツ障害
  4. チャトチャックECへ
  5. 子どもの腰痛

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP