12月5日は 何の祝日?

12月5日は何の祝日?

父の日と言えば、私たちが思い浮かべるのは毎年6月の第3日曜。一方タイでは、1980年より前国王ラマ9世(プミポン国王)の誕生日である12月5日を父の日に定めています。“タイ国民が敬愛する父”であり、今もなお国民の心に深く留まるラマ9世。この日はタイ人にとって大切な1日であり、各地で国旗掲揚やメモリアルイベントが開催されます。また、家庭では、前国王の誕生色である黄色いカンナの花や、マリーゴールドを贈るのが一般的。日本とは異なるタイの父の日に、新たな発見があるかもしれません。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. 「アユタヤ時代の 伝統衣装って?」

  2. 今週のギモン「タイのお店でBGMとして音楽を使うのは、違法?」

  3. 今週のギモン「タイの『子どもの日』はどんなことをする日?」

  4. 「タイ人はお正月をどう過ごすの?」

  5. 今週のギモン「タイの結婚式のご祝儀はいくら渡せばいい?」

  6. ラビットカードは ポイントが貯まる?

  7. 「金融機関は 最大4連休まで?」

  8. タイのタトゥーには ご利益がある?

  9. 「タイ人の暑さ対策って?」

おすすめ記事

  1. TOSTEM THAI
  2. 北陸銀行
  3. 百五銀行
  4. 阪急阪神 不動産
  5. HOSHIZAKI (THAILAND)

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP