オオトカゲが 生息するワケって?

オオトカゲが生息するワケって?

ルンピニ公園をはじめ、バンコク都内の公園でたびたび目撃されるオオトカゲ。タイ語で「トゥア・ヒア」と呼ばれるこの生き物の正体は、インドから東南アジアに広く分布する「ミズオオトカゲ」。その体長は最大で3メートルにも達し、堂々たる存在感を放っています。本来は自然豊かな水辺に暮らしていましたが、近代化と共に生息地が激減。現在のように公園の池などに密集しだしたと言われています。また、天敵がいないことも棲みやすさの理由なのだとか。今度の週末は、その野生の姿を観察しに出かけてみてはいかが?

関連記事

  1. 今週のギモン「タイの『子どもの日』はどんなことをする日?」

  2. 今週のギモン「タイの法定速度は何キロ?」

  3. 妊婦のお腹に 安全ピンって?

  4. 「カノムチーン とはなに?」

  5. 「宝くじ購入で縁起は担ぐの?」

  6. ソンクランに 花柄を着る理由って?

  7. 「タイの水上マーケット」

  8. 今週のギモン「タイの紅茶『チャーイェン』はどうしてあんな色なの?」

  9. 今週のギモン「タイにはチップの習慣があるの?」

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP