2019年 7月

  1. 愛媛県宇和島で育ったブランド魚「だてまぐろ」の、赤身から大トロまでを豪快に味わえる一皿です。本マグロ特有の芳醇な香りととろける食感、そしてまろやかなコクと旨みを堪能できます。満足すること間違いなしの逸品なので、ぜひお試しください。
  2. カレーにはさ、家のこだわりとか、ルーと具材の黄金比ってものがあるわけよ。ちなみに俺はちょっと辛めが好きなんだよね。って、やべっ! 汁跳ねちゃった(また嫁に怒られる…)。
  3. タイの私立学校が今年に入り、昨年の4倍にあたる66校が廃校になったことが分かった。少子化が深刻化し、公立学校を希望する生徒も増えているためだという。 私立学校教育委員会は7月21日、全国私立学校数を発表し、2018年に4,003校だった私立(普通科)学校数が3,937校に減少。また、普通科以外の仏教学校や専門学校、塾などは、同10,538校だったが15校減少し、10,523校。インターナショナル校は同206校から1校増えて207校。これにより、私立学校全体では、14,747校から80校が廃校となり、14,667校となった。 同教育委員会のチャラム書記長によると、これまでも年間20校ほどの私立校の普通科が廃校することはあったが、今年は急激に増加している。出生率の低下に加え、人気が高かった私立学校と同じ教育システムを公立学校が採用したことから、学費の安い公立を選ぶ親が増えたという。中でも、国立の幼稚園が3歳から入学できるようしたことで、私立幼稚園が急速に廃園に追い込まれている」と分析する。 一方、少子化に悩む日本では全国の公立の小・中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の廃校数が、年400校ほど増加しており、過去15年で8000校近い学校が廃校となっている。「タイの学校が66校廃校」という聞けば、驚くかもしれないが、日本はさらに上を行っている。少子化は、将来の労働力(国力)に繋がる問題。政府の手腕が問われる。
  4. 20年以上の歴史を誇る「ヘン・ヨートパック」は、ジャルンクルン通りにあるあんかけ麺の名店です。看板メニューは、あんかけ麺「ミーグローブ・ラートナー」。さらに、具材が豪華になった「ミーグローブ・ラートナー・サイ・カイ」も人気の一品です。カリッと揚げた細めの中華麺とジャンボサイズの豚肉、新鮮なカイラン菜、タイ風卵焼きが乗り、ボリューム満点! お好みで唐辛子など卓上の調味料を加えると、ひと味異なる風味を楽しめます。
  5. “名が良い運気を引き寄せる”という考え方が広く浸透しているタイ。僧侶に命名を依頼することも多く、出生日時などをもとにバリ語やサンスクリット語に由来する縁起の良い名前が授けられます。また、このような理由から“最近ツイてないな”と感じたら、本名を変えることも珍しくありません。占い師に相談し、中には生涯で3回以上改名する人もいるのだとか。  改名時には役所に届け出をしますが、職場や知人には任意の報告が一般的。知らぬ間に同僚の本名が変わっているなんてことも!?

PR
  • 次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。
    次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。

おすすめ記事

  1. 石井正忠監督独占インタビュー
  2. ソンクラン 旅行特集 2020「ホテル特集」週刊ワイズ ソンクラン 旅行特集 2020「ホテル特集」
  3. ムエタイの若武者福田海斗独占インタビュー
  4. Special Interview Magician JONIO
  5. Special Interview 国際交流基金xLSEアカデミー
  6. 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅へ! 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅…
  7. 週刊WiSE 年末年始 旅行特集 2019「ホテル特集」 年末年始 旅行特集 2019「ホテル特集」

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top