【計測・測定・分析機器特集】ワイズビジネス特集2018

電気や温度・湿度、寸法といった
さまざまな分野の正確な計測は、製品の品質に直結する。
また振動や電力の計測による設備状態の監視は、異常をいち早く検知し、
大掛かりな修理や故障の発生による機会損失の防止につながる。
製造業を下支えする計測・測定分野を特集する。

 

ACCRETECH XYZAX AXCEL

昨年11月に日本で開催された国際工作機械見本市「JIMTOF 2016」で初披露した首振りスキャニングのできる新世代の三次元座標測定機です。高速、高精度、耐環境性に優れ、グローバルスタンダード機と位置付け、首振りスキャニング機能を使用し、ワークの配置を変更することなく、多方向から測定できます。

ALPHA TOOL ASIA daTAB

測定データが自動的(無線)にタブレット端末内に送信され、エクセルデータとして保存・登録されるアプリケーション。メーカーを問わずデジタル信号出力(デジマチック出力、RS-232C出力)ができる機器すべてに対応できます。これにより作業者の負担は軽減し、人的ミスも防ぎ、何より不良品を出さずに済めば、納品先の信頼度も高まるでしょう。

ASAHI TRANSNATIONAL ハンディ3Dスキャナ

表裏全体を一度に測定するため、ソフトウエアによるデータ合成作業も不要。また、被測定物を固定しなくても良いので、測定段取りの時間も大幅に短縮できます。検査作業において測定機器の空き時間がないということは、生産性の視点から見ても高ポイントです。

 

HOLON GLOBAL SERVICES FactoryZero QC

不良品ゼロを支援する製品精度チェックシステムに、この度標準機能としてリアルタイム工程能力判定機能を追加しました。寸法測定時の公差NG判定だけではなく、ラインへのフィードバックもよりタイムリーに行えます。

METROL 精密着座確認用 エアマイクロセンサ

CNC工作機械の「治具」と「ワーク」の密着確認で、加工不良がゼロになります。切粉の噛み込みによる10μm以下の僅かな浮き上りを、±0.5μm繰返し精度で確実に検出。株式会社デンソーのABSブレーキ部品等、高い精度を要する切削加工の現場で採用されています。

MINEBEAMITSUMI 引張圧縮試験機

材料や製品の強度を計測する「引張圧縮試験機(テクノグラフ)」ですが、試験機に使用されるロードセルはもちろん、ロードセルの素子である“ひずみゲージ”から“ソフトウエア”まで内製。そうして培ってきた技術から、お客様のニーズにお応えが出来ると共に、お客様が必要とされる試験設備を提供しています。

 

MITUTOYO Quality Gate

自動車産業向け100%全数×100%全項目のインライン検査システムです。マルチカメラシステムを採用し、保存された画像データから出荷された部品のトレーサブルな管理が可能。ゲージ等に頼っていた寸法検査と人為ミスを伴う外観検査を、この1台で完結できます。

SANG CHAI METER KW9M エコパワーメータ

工場、オフィス、店舗などでは、電力使用量を細分化して計測、把握したいという要望が高まっています。トータル電力と各相個別の電力一括計測・表示で、「電力の視える化」と「電力監視」を1台で両立できる新コンセプトの「多機能電力計 エコパワーメータ(KW9Mシリーズ)」です。

YAMATO SCALE Yamato Checkweighter series

計量最高速度480個/分、精度±0.07gの業界最高水準のパフォーマンスを提供。10.4インチのカラー液晶タッチパネルにより、抜群の操作性を実現しました。メンテンナンスも簡単。作業点検お知らせ機能も搭載し、安全にも配慮しています。


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 熱コンサルティングの雄が 高効率ボイラの自社リース開始
    熱コンサルティングの雄が 高効率ボイラの自社リース開始

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top