【バンコクハイジーン】VOL.27 : シリアル

常夏の国・タイ。バンコクは高温多湿であり、いつ夏バテ状態にもなるとも限りません。それに加え、慣れない海外生活や仕事のストレスなど、体調管理がとても重要になります。バンコクで体験できるちょっと変わった健康法(ハイジーン)。あなたのカラダにもいい変化が現れるかもしれません。

 


 

日本人にとって“シリアル”と言えば、甘いコーンフレークに冷たい牛乳をかけたもの。しかしタイでは、温かくして食べるシリアルをよく見かけます。最初は驚きましたが、栄養価が高く値段も手頃な上に、冷房で冷えた体を温めてくれ、カンタンに作れるので、忙しい朝やおやつにぴったり。今では重宝しています。  
今回ご紹介するのは、Xongdurというブランドのシリアルで、バンコク都内の大手スーパーで売られています。黒ごま、ココア、8種類の穀物入り、桑の実の緑茶入りなどがあり、お湯を注いでスープのように飲みます。どのフレーバーも甘さは控えめ。コレステロールがなく、カルシウムが豊富です。    
Xongdurの製品はIFOAM(国際有機農業運動連盟)などの国際規格で有機認定されています。スパンブリー県で有機栽培された全粒の穀物、大豆、緑豆、ハスの実、白黒ごま、玄米などが使われているそうで、その品質と環境社会への貢献を評価され、総理大臣賞など数々の賞を受賞しています。また、おいしくて安全に食べられるシリアルバーや、ベビーフードも販売しています。  
その中でも私がオススメするのは、黒ごま味のシリアル。ごまには不飽和酸をはじめ、良質のたんぱく質、食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミン類が豊富に含まれています。老化防止にも効果があるのだそう。  
ごまの栄養価は相当なものですが、その健康効果を感じる摂取量の目安は、1日に大さじ1~2杯(10~20g)。このXongdurの黒ごま味を摂取すれば、1日に必要なかなりの栄養素を効率的に摂取できます。朝のもう1品に、小腹が空いた時に、ぜひお試しください。

495_01

Xongdur : www.xongdur.com


 

【Profile】

クリスチーネ剛田。世界各地を放浪の末、2009年からバンコクに居を構える。長年の長旅の疲れか、あるいは単なる老化なのか、不定愁訴が現れはじめたため、日々健康を求めてバンコクを徘徊する40代主婦

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 生産止めずに工場の床を塗装 早い・強い・便利なナノ塗料
    生産止めずに工場の床を塗装 早い・強い・便利なナノ塗料

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top