【バンコクハイジーン】VOL.4 : ぶっかけ油

常夏の国・タイ。バンコクは高温多湿であり、いつ夏バテ状態にもなるとも限りません。それに加え、慣れない海外生活や仕事のストレスなど、体調管理がとても重要になります。バンコクで体験できるちょっと変わった健康法(ハイジーン)。あなたのカラダにもいい変化が現れるかもしれません。
 


 
以前、テレビ番組「マツコの知らない世界」で植物油が取り上げられ、“油”に関心のある人のことを称して“油女子”と言っていました。そこで、今回は皆様に油女子・油男子になっていただきたく、バンコクで買える健康油を紹介します。お店は前回に引き続き、「Vom Fass」 (フォムファス)(エイトトンロー内)。ウェブサイトはこちら(www.vomfass.com)。
油は重要な栄養素ですが、植物油がカラダによく、動物油が悪いという認識をお持ちの方が多いのではないでしょうか。しかし、最新の栄養学では植物油だからカラダによいという認識は誤りだということがわかってきました。植物油でもその種類や抽出方法、調理方法によっては健康に悪影響を与えてしまうので、別表を覚えておくと便利です。また、最近では、オメガオイルという聞きなれない言葉を耳にします。オメガオイルとは、不飽和脂肪酸の種類で、3つのグループに分けられています。例えば、オメガオイル9(オレイン酸)はオリーブ油やキャノーラ油、オメガオイル6(リノール酸)はコーン油やひまわり油、オメガオイル3(α・リノレン酸)はサンマやイワシといった魚油やエゴマ油といった形でカテゴライズされています。
ちなみに日本人はオメガオイル6を過剰に摂取しており、オメガオイル3が不足していると言われています。うれしいことにファムファスではオメガオイル3・6・9を調整した油を販売しており、バランスよく健康によい油を取ることができます(これを前回の果物酢と混ぜると美味!)。タイ料理は酢や油をかけるので、それを果物酢やフォムファスの油に替えるものおすすめ。油によっては、加熱向きではないものもあり、そのまま油をかけるスタイルがベストなことも。フォムファスの油を、いつもの一品にかけて健康を目指しましょう!

  • 女性にお勧めのオレンジオイル。 メークアップリムーバーとしても使えます。

    女性にお勧めのオレンジオイル。 メークアップリムーバーとしても使えます。

  • このつぼの中に油が入っていて好きな分量で買えます。

    このつぼの中に油が入っていて好きな分量で買えます。

472_03
472_04

 


 

【Profile】
クリスチーネ剛田。世界各地を放浪の末、2009年からバンコクに居を構える。長年の長旅の疲れか、あるいは単なる老化なのか、不定愁訴が現れはじめたため、日々健康を求めてバンコクを徘徊する40代主婦

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 生産止めずに工場の床を塗装 早い・強い・便利なナノ塗料
    生産止めずに工場の床を塗装 早い・強い・便利なナノ塗料

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top