【バンコクハイジーン】VOL.42 : スプレッド

常夏の国・タイ。バンコクは高温多湿であり、 いつ夏バテ状態にもなるとも限りません。 それに加え、慣れない海外生活や仕事のストレスなど、 体調管理がとても重要になります。 バンコクで体験できるちょっと変わった健康法(ハイジーン)。 あなたのカラダにもいい変化が現れるかもしれません。


 

最近は朝食でパンを食べることも多いかと思いますが、皆様は何を塗って食べますか?
メジャーなのは、バター、マーガリン、ジャム、ハチミツなどでしょうか。毎日食べるとなると、できるだけ健康的なものを使いたいと考える方も多いはず。そこで今回は、バンコクで買える“カラダにいいスプレッド”をご紹介します。
1つめは、バンコクの大型スーパーや健康食品店でよく見かけるHealthy Mateの商品。黒ゴマ、白ゴマ、アーモンド、ピーナッツ、アーモンドチョコレートスプレッドがオススメです。おいしいだけでなく、カルシウム、プロテイン、ビタミン、オメガ3系の植物性脂肪を含んでおり、繊維質が豊富なのも女性にはうれしい点ですね。
2つめは、セントラルエンバシーの地下1階のお土産屋で見つけたサンフラワーバター。ひまわりの種のバターで、リノール酸とビタミンEが豊富。ミネラル類のほか、鉄、亜鉛、銅なども含まれています。ひまわりの種の持つ不飽和脂肪酸には、血中コレステロールを減らす効果があり、血管を浄化して血行を良くします。生活習慣病の予防効果があるほか、成長を促進する働きがあるので、子どもにもオススメです。
我が家では、こうしたヘルシーなスプレッドをそのままパンに塗ることもありますが、白ゴマやサンフラワーバターなど、白めの物にココアパウダーを混ぜてチョコレートスプレッドを作ります。
甘さが足りない時はハチミツを入れたり、硬すぎるときはココナッツオイルを混ぜてこねると、カンタンに自家製のヘルシーチョコレートスプレッドに変身。ぜひ皆さまもお試しください。

 Healthy Mate : www.HealthyMate.com

 

【Profile】

クリスチーネ剛田。世界各地を放浪の末、2009年からバンコクに居を構える。長年の長旅の疲れか、あるいは単なる老化なのか、不定愁訴が現れはじめたため、日々健康を求めてバンコクを徘徊する40代主婦

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 機械・システムのプロ集団 製造業を裏で支える技術商社
    機械・システムのプロ集団 製造業を裏で支える技術商社

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top