【バンコクハイジーン】VOL.49 : トランポリン健康法

常夏の国・タイ。バンコクは高温多湿であり、 いつ夏バテ状態にもなるとも限りません。 それに加え、慣れない海外生活や仕事のストレスなど、 体調管理がとても重要になります。 バンコクで体験できるちょっと変わった健康法(ハイジーン)。 あなたのカラダにもいい変化が現れるかもしれません。


 

タイのコンドミニアムには、建物内にプールやジムがあることが多いですよね。タイに来た当初は多くの方が、「毎日使えるから健康になるぞ!」と思うのですが、実際は忙しかったりして、近くにあってもなかなか行かないようです。
私もそのタイプなのですが、「部屋の中であれば運動するのではないか」と考え、購入したのがトランポリン。タイの部屋はゆったりとしたサイズで床が固い所が多く、クーラーをつければ暑さや雨の日も問題なし。トランポリンを使った健康法を実践するのに最適です。
先日、直径90センチほどのミニトランポリンを購入したのですが、これがなかなかの効果を発揮。ミニトランポリンの運動量は5分跳ぶとジョギングの約1キロ相当の運動量になると言われています。
トランポリンの上下運動は、ほかのどの運動よりもリンパ液の浄化作用があるとのこと。リンパ液が排出されるということは、老廃物が排出されるので、血行が良くなり、美肌効果が期待できます。さらに、全身が引き締まりダイエット効果がある上に、体幹を鍛えて姿勢がよくなるといいこと尽くし。広がった骨盤を正常に戻す効果もるそうです。
また、運動中は免疫系細胞を刺激するので、病気予防効果があり、2分間のトランポリン運動中に白血球の数が3倍になったという報告もあります。音楽を聴いてリラックスしながらできるため、ストレス解消にもなり、短時間で効果があるので毎日無理なく続けられます。
リラックスしながら全身を使うトランポリン。一家に1台あれば、大人も子どもも、楽しく健康になれること間違いなし。

This is what you want, for live long

 

【Profile】

クリスチーネ剛田。世界各地を放浪の末、2009年からバンコクに居を構える。長年の長旅の疲れか、あるいは単なる老化なのか、不定愁訴が現れはじめたため、日々健康を求めてバンコクを徘徊する40代主婦

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 熱コンサルティングの雄が 高効率ボイラの自社リース開始
    熱コンサルティングの雄が 高効率ボイラの自社リース開始

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top