【バンコクハイジーン】VOL.77 : クレイ

常夏の国・タイ。バンコクは高温多湿であり、 いつ夏バテ状態にもなるとも限りません。 それに加え、慣れない海外生活や仕事のストレスなど、 体調管理がとても重要になります。 バンコクで体験できるちょっと変わった健康法(ハイジーン)。 あなたのカラダにもいい変化が現れるかもしれません。


生活環境の変化で胃腸が弱ったり、屋台の食事にあたったりと、バンコクに来てから、お腹を壊したことがない日本人はまずいないのではないでしょうか? そこで今回は、胃腸の健康を支えてくれるクレイ(泥)をご紹介します。 泥を使った「クレイパック」は、毛穴の汚れや余分な皮脂を取り除く美容法として、皆さんもよくご存知だと思います。しかし、私がオススメするのは“クレイ内服”。「泥を飲む?」と驚かれるかもしれませんが、今や欧米では、セレブの間でも流行中で、一般的にも“クレイセラピー”として浸透してきているそうです。私自身、お腹を壊した時にいろいろと試したのですが、クレイの内服が一番効くと感じました。 クレイには、ミネラル、カルシウムなどの栄養素が含まれていますが、注目すべきは、そのデトックス効果。クレイは、体内に入った有害物質やウイルス、バクテリアを吸収してくれるので、お腹を壊した時に効きます。ほかにも、肌荒れ、アトピー、花粉症の軽減効果があると言われています。 バンコク中を探し回ったのですが、残念ながら、店頭で売っているところは、これまで発見できず。ですので、私はインターネットで良質のクレイを購入しました。 写真は、米国のサプリメント製造会社Yerba Prima社のものです。市販のクレイパウダー(内服OKとされているもの)を自分で水に溶かして飲む方法もありますが、この商品はドロッとしたプリン状になっていて、一番飲みやすいと思います。一つ自宅に常備しておくと便利です。 タイのみならず、水や衛生面が心配な場所に出かける時に活躍しますので、ぜひお試しください。

Yerba Prima : yerba.com
This is what you want, for live long

 

【Profile】

クリスチーネ剛田。世界各地を放浪の末、2009年からバンコクに居を構える。長年の長旅の疲れか、あるいは単なる老化なのか、不定愁訴が現れはじめたため、日々健康を求めてバンコクを徘徊する40代主婦

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top