【ウムパーン郡】タイ最大の郡

タイ最大の面積を誇る「ウムパーン郡」は、ミャンマーに接する西部ターク県に位置する。総面積は約4325k㎡であり、バンコク都と比較すると約2.5倍の広さ。もとはカレン族が暮らしていたが、今ではチェンマイ県やラムパーン県など北部から移住してきたタイ族が暮らしている(しかし現在も郡内の地名は、ほとんどカレン語)。多くの住民は農業を営み、主な農産物はトウモロコシ、ピーナッツ、唐辛子、緑豆。自然が豊かであり、野生生物保護区にあるティーロースー滝はタイで最も美しいとも言われている。現在、保護区は世界自然遺産に登録され、タイの秘境として注目のエリアだ。

 

 TIPS! 

●有名な観光地は、ティーロースー滝、ピトゥグロー滝、ドイ・フアモッド山、バーンパラタ村

●メーソート空港から車で約5時間

 

 ☆Ranking  

1位:ウムパーン郡(ターク県)  4325.4k㎡

2位:トンパープム郡(カンチャナブリー県)  3655.2k㎡

3位:バーンライ郡(ウタイターニー県)  3621.5k㎡

※2018年、編集部調べ

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 「圧着端子」の“パイオニア” 業界トップシェアの信頼とサービス
    「圧着端子」の“パイオニア” 業界トップシェアの信頼とサービス

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top