【シリラート病院】タイ最古の病院

1881年、ラマ5世の時代にタイ国内ではコレラが大流行。当時はまだ病院がなく48区で仮の医療所が設けられたが、それをきっかけに「シリラート病院」設立を決意。1888年、チャオプラヤー川沿いにあるワンランエリアに開院した。病院として、タイ最大の敷地面積を誇り、その面積は東京ドーム4個分となる17.6万m²。タイの王室関係者が利用され、信頼も厚く、2009年から故ラマ9世が入院し、昨年崩御された場所でもある。  敷地の一角には「死体博物館」として日本人に知られている医学博物館も(入館料は200B)。

 

 TIPS! 

●ワンラン市場という有名で古いタイのマーケットすぐ近くにある。

●「シリラート」は病院の建設中に亡くなったラマ5世のご子息の名前。

 

 ☆Ranking  

1位:シリラート病院  1888年

2位:ワシラ病院  1912年

3位:チュラーロンコーン 王記念病院  1914年

※2017年、編集部調べ

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 目詰まりしない排水処理機「スリットセーバー」 圧倒的なコストパフォーマンスでタイ市場席巻
    目詰まりしない排水処理機「スリットセーバー」 圧倒的なコストパフォーマンスでタイ市場席巻

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top