【バンコク水族館】タイ最古の水族館

70年以上にわたって運営している「バンコク水族館」。1940年、カセサート大学のバンケーンキャンパス内にオープンした(BTSモーチット駅から車で約30分)。もともと1階建てのビルだったが73年に取り壊された後、3階建てに新設。2003年には水生植物専用の展示室を造るために、3,700万Bの予算があてられた。  館内には、さまざまな魚と水生植物が集まっている。1階は水生動物と触れ合えるプールゾーン、2階はタイの魚と観賞魚の展示ゾーン、3階は係員の仕事場とさまざまな水草の展示ゾーンに分かれている。中にはジャイアント・キャットフィッシュやパーカーホといった巨大怪魚も。

 

 TIPS! 

●入場料:大人は20B、子ども・学生は10B、60歳以上と障害者は無料。

●営業時間は、10:00〜16:00月曜休館。

 

 ☆Ranking  

1位:バンコク水族館  1940年

2位:ブラパー大学の 水族館   1970年(非公式)

3位:プーケット水族館  1983年

※2017年、編集部調べ

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top