【ビラ国際サーキット】タイ初のサーキット場

タイ中部のチョンブリー県に位置する「ビラ国際サーキット」は、1985年に完成したタイ初の国際自動車連盟(F.I.A)公認サーキット場。総面積はおよそ26万㎡、観客収容人員は3万人。レース場内は、車(1周2.41km)とコースが変更可能なゴーカート(最長約1.3km)用のレーンがそれぞれある。日本の鈴鹿サーキットや世界の有名なサーキット場と比較すると、約半分の距離。レースが行われる他、自動車メーカーが新型車の試運転に使用することもある。レースのスケジュールはウェブサイトで確認を。

 

 TIPS! 

●スケジュールはこちらのウェブサイトへ www.bira.co.th

●この場所を利用して、レーシングスクールも開催されている。

 

 ☆Ranking  

1位:ビラ国際サーキット (チョンブリー県)   1985年

2位:タイランドサーキット (ナコーンパトム県)   1989年

3位:ボナンザインター ナショナルスピードウェイ (ナコーンラーチャシーマー県)   2009年(廃業)

※2017年、編集部調べ

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP