【マハナコーンタワー】タイの最高層ビル

現在、タイで最も高いビルは、BTSチョンノンシーにある「マハナコーンタワー」。2016年に開業し、77階建てのビル内にはレストランやバー、コンドミニアム、ホテルが入居しています。地上314メートルと、それまで1位だった「バイヨークタワー2」より10メートル、日本一の高層ビル「あべのハルカス」より14メートル上回る高さ。しかし、今年9月完成予定の「ICONSIAM」、19年完成予定の「The Super Tower」がオープンすると、マハナコーンタワーは3位となります。

 

 PROFILE 

Pace Development Corporation PLC.が運営。2011年着工、16年完成。全敷地面積は13万5000㎡。

 

 ☆Ranking 

1位:マハナコーンタワー  314メートル

2位:バイヨークタワー2 304メートル

3位:ザ・リバー・サウスタワー 275メートル

2016年、Nation TV調べ

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • ドライバー派遣サービスで急成長中 迅速・丁寧なアフターケアで顧客満足度◎
    ドライバー派遣サービスで急成長中 迅速・丁寧なアフターケアで顧客満足度◎

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top