【モン・ブリッジ】タイ最長の木橋

1987年に完成した、タイで最も長い“木製”の橋が「モン・ブリッジ」。カンチャナブリー県・サンクラブリー区にあり(バンコクから車で約6時間)橋の長さは850メートル。  この橋は、同エリアに住むタイ人とモン族のためにワットワンウィウェガラム寺の住職によって建設された。2013年に、豪雨によって発生した鉄砲水が原因で橋は崩壊。1年以上の修復期間をかけて14年に再建された。 今ではカンチャナブリーの人気観光地として名を馳せ、橋の周辺にはホテルやレストラン、土産物屋などもオープン。ここ近年は日本人の観光者も増えている。

 

 TIPS! 

●実際の橋の名称は、ウッタマヌソーン・ブリッジ。橋を建てた住職の名前が付けられている。

●毎朝、橋の上では托鉢体験ができる

 

 ☆Ranking  

1位:モン・ブリッジ (カンチャナブリー県)  850メートル

2位:コーグーソー・ブリッジ (メーホンソン県)  815メートル

3位:ストーンペー・ブリッジ (メーホンソン県)  800メートル

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top