プンが行く!!
VOL.11 : 伝統の人形劇

タイの伝統文化を初めて鑑賞してみました

タイの伝統的な人形劇「フン・ラコーン・レック」。インターネットで検索すると、3人1組で1体の人形を操っている画像がたくさん出てくると思います。これまでテレビでは、何度か見たことがありましたが、実際に見るのは初。ということで、人形劇団「カムナーイ」のショーに行ってきました。  場所は、スクンビットエリアからは1時間弱のギャラリー。同人形劇団は、次世代にも伝統文化を引き継ぎたいという思いから、入場料は無料。とはいえ、やはり運営費はかかりますから、寄付金を受け付けています。演技が始まると、3人の黒子が1体の人形を操るのですが、複数が一斉に踊り出すシーンは圧巻! 人形なのに動きはまるで人間のようでした。その卓越した技術は感動もので、目が離せなかったですね。観劇後、人形とともに記念撮影もOK。同ギャラリーではワークショップも開催中なので、タイの伝統文化に触れたい方、ぜひとも一度来てみてください。

WiSE_492_14small

拡大して見る場合は、「新しいタブ」で開いて下さい

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • シンプルに。正確に。新たな視点で在庫を管理する クラウド型倉庫管理システム「LogizardZERO」
    シンプルに。正確に。新たな視点で在庫を管理する クラウド型倉庫管理システム「LogizardZERO」

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top