プンが行く!!
VOL.34 : Mr. Gay World Thailand

世界大会目指すタイの男性同性愛者

ミスユニバース、ミスタイランドワールド、ミスティファニーなど、さまざまなミスコンがありますが、今回は、タイ初の「Mr. Gay World Thailand」に足を運んでみました。その名の通り、男性同性愛者を対象にしたLGBTによるコンテストで、スペインで開催される「Mr. Gay World」に出るためのタイ代表選考会を兼ねています。
タイでの開催は初ですが、実は2015年の世界大会にはタイ人が自費で出場。今回は、公式コンテストとして、タイ代表は主催者側が全面バックアップするそうです。
参加者は10人。医師、フィットネストレーナー、プロダンサーなどさまざまな職業の方が揃います。審査は、水着や審査員からの質疑応答と一般的なミスコンに近い手法。大きく違うのは大会コンセプトを“Power of Equality”とし、最終的には、LGBTに関する権利や社会に対する役割をきちんと伝えられる人が選ばれることになっています。
会場は、バンコクでも有名なゲイクラブ。観客は予想通り殿方ばかり。国際都市バンコクならではの多様な人種が見に来ていました。見事タイ代表となったのは30歳のお医者さんでした。得意の英語で行ったLGBTに対する主張が高評価につながりました。世界大会での活躍が楽しみですね!

WiSE_492_14small

拡大して見る場合は、「新しいタブ」で開いて下さい

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top