プンが行く!!
VOL.48 : アンダマン海でアイランドホッピング

アンダマン海に浮かぶ穴場の島々

年中暑いタイでも、灼熱日が続く4月。手付かずの自然が残り、綺麗なビーチが幾つもある南部ラノーン県の島々に行ってきました。
今回は、SNSで知り合った人とのシェア旅。バンコクを夜9時頃に出発し、車で約6時間かけて同県に到着。仮眠をとり、朝食で腹ごしらえをした後、島々への玄関口「レムソン国立公園」を皮切りに、小さな無人島「イープン島(日本島)」、息をのむほど美しい風景が広がる「ガム諸島」、そして、宿泊先のある「チャーン島」へアイランドホッピング!
綺麗な珊瑚を見るためのシュノーケリングが目的でしたが、当日は潮の流れが早く、ウニしか見えませんでした(笑)。シュノーケリングには、十分な下調べが必要だと痛感…。気を取り直し、向かった先はガム諸島。カオクワーイ湾の絶景を見るために、初めて登山にも挑戦しました。急斜面で、途中何度も挫けそうになりましたが、やっとビューポイントに到着。そこには、大自然と透明な海が織りなす光景が広がっていました! あまりの美しい風景に絶句するメンバー。ここまで来てよかったな、と心底思いました。今回紹介した島々は、タイ人でも知らない人が多く、観光客も少ないので、のんびり静かに過ごしたい方にオススメです。

拡大して見る場合は、「新しいタブ」で開いて下さい

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 技術と“人間力”が実現する 最高峰のアルミダイカスト加工
    技術と“人間力”が実現する 最高峰のアルミダイカスト加工

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top