プンが行く!!
VOL.52 : The Thai Film Archive

2

古今のタイ映画、一挙勢揃い!

世界で映画が誕生した1895年。タイではその2年後、フランス人によって初めて映画が上映されました。今回は、バンコクからバスで2時間ほど走ったナコーンパトム県にある、「The Thai Film Archive」に行ってきました。
ここは、タイの映像作家によるフィルムを中心に、文化・歴史的価値のある作品を保管するため、1984年にタイ文化省芸術局国立公文書館部によって設立。当初関係者以外は利用できませんでしたが、文化芸術の育成を目的に、97年から一般公開が始まりました。施設内は、歴史的な作品が観られるシネマをはじめ、撮影現場の再現やモニュメントが至るところに点在。タイの昔の町を細部まで再現したエリアでは、まるでタイムスリップしたかのような感覚になりました。平日はオープンしていないエリアもあるので、土日に行くのがオススメです!

拡大して見る場合は、「新しいタブ」で開いて下さい

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 「ユニフォームは企業のシンボル」 品質と価格を両立する製造直売で顧客支える
    「ユニフォームは企業のシンボル」 品質と価格を両立する製造直売で顧客支える

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top