プンが行く!!
VOL.7 : タイ人の年末年始

タイの年末年始の過ごし方を紹介します!

あけましておめでとうございます! やっと2016年がスタートしました。ということで、今回はタイ人の年末年始をクローズアップしてみます。ある調査によれば、64%のタイ人が「家族と一緒に過ごす」とされ、ほかには友人、恋人と続きます。また、年末になると、地方に向かうバスターミナルは人でいっぱい。実家が地方にある人は、家族と一緒に大晦日を過ごすのを楽しみにし、一方、バンコク出身の人たちも観光のため、地方でお正月を迎えることもポピュラーです。  タイでの一般的な大晦日の過ごし方は、日本の初詣のようにお寺に参拝すること。今年も大晦日は、多くの人でにぎわっていたそうです。または、家でパーティを行い、家族と一緒にカウントダウンすることも一般的。ちなみに私はプーケットが実家なのですが、家族と一緒に過ごしました。どこに行っても外は混んでいるし、やっぱり家族と団らんを楽しむのがいいですね。また、親戚が多いので、この時期くらいでないと、全員が揃うことも難しく、新年は親戚一同みんなで手作り料理を食べ、昨年を振り返ったりしました。特別な人や、愛する人と一緒に過ごすことができるので、私にとってお正月は“家族の日”だと思っています。

WiSE_492_14small

拡大して見る場合は、「新しいタブ」で開いて下さい

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。
    1ライセンスで最大50拠点まで接続可能!音声が途切れづらく会話がスムーズ。高いセキュリティーで安心してご利用いただけます。無料デモ実施中

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top