プンが行く!!
VOL.96:バンコク・フォーク・ミュージアム

1930年代の邸宅にタイムスリップ

ジャルンクルン・ソイ43沿いにたたずむ「バンコク・フォーク・ミュージアム」。1937年に建てられた上流階級の邸宅をそのままミュージアムにした館内には、使用していた家具や小物が飾られており、当時のライフスタイルを垣間見ることができます。
木造2階建ての“バンヤ―スタイル”という切り妻屋根のタイ伝統建築が印象的な建物の内部は、上流階級の間で流行していたスタイル。アールデコ調のアンティーク家具をはじめ、ピアノやテレビ、さらには1800年代のクリスタルボトルやワイングラスなど、当時の一般の人々にはとても手が届かない代物ばかりがズラリ。窓からそよぐ心地良い風に吹かれていると、まるでタイムスリップしたかのよう。緑豊かな敷地内には別棟もあり、都会の喧騒を離れ、ゆっくりした時間を過ごすことができます。バンコクで穴場のミュージアムに、ぜひ足を運んでみてください。

拡大して見る場合は、「新しいタブ」で開いて下さい

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 複合機・プリンター等の輸入・販売
    「お客様第一主義」をテーマに、タイ国内の複合機・プリンターの販売とサポート環境を拡充。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top