VOL.36 パン製品 豊富な種類 VS サンドイッチが人気

近年、個人経営やチェーン展開するベーカリー、カフェが増加していることもあり、製パン会社は厳しい状況になると予測されていました。しかし、昨年のパン業界の市場総売上は258億バーツ超、前年より7.6%成長。とは言え、パン業界のシェアの多く(4割)は、先に述べたベーカリーやカフェが占めているのが実情です。  大手企業の中で28.5%のシェアを占めているのは、コンビニなどでも見られる「Farmhouse」。豊富な種類を展開しているのが特徴で、最近、新工場が稼働。生産力・物流ともに拡大しています。現在、国内に5万店以上の販売店があり、今後はパンの自動販売機も増やしていくようです。  
11%のシェアを持つ2位の「Le Pan」は、冷凍食品販売会社CPのベーカリーブランド。人気ナンバーワン商品はサンドイッチです。最近はレシピの研究にも力を入れており、種類も増やしてきています。今後、AECにも進出する予定です。

PROFILE:President Bakery Co., Ltd.[Farmhouse]

1982年に設立。当初はビスケットやインスタントヌードルの取り扱いを行っていたが、後に製パン会社へ事業転換。

PROFILE:CPRAM Co., Ltd.[Le Pan]

大手企業CPの傘下にあり、1988年に設立。当初は点心を販売。1993年に製パン市場へ参入し、長年業界2位。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 特殊鋼のスペシャリスト 「精密金型加工」で事業拡充
    特殊鋼のスペシャリスト 「精密金型加工」で事業拡充

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top