VOL.41 ステーキ店 アメリカンレシピ VS 大手傘下

今年の第4四半期は、かねてからの不景気と国王崩御が重なり、消費が落ち込みました。その影響か、プレミアムステーキ店の人気が低下。代わって、幅広いターゲットのマスマーケティング戦略のステーキ店が大きな成長を見せています。  タイのステーキハウス市場の昨年の総売上は約140億B。そのうち、マスマーケティングの分野でシェアを争っているのは、「Santa Fe」と「Jeffer」の2店です。  1位は、米国ニューメキシコ州のレシピを使ったメニューが人気の「Santa Fe」。2003年の創業当時の売上は振るいませんでしたが、14年は10億Bの売上を達成。3~5年以内に、200店舗増を計画しています。今後、ベトナムをはじめとする東南アジアにも進出する予定です。  2位の「Jeffer」は、14年に大手芸能プロダクションのWave傘下に入り、資金援助を受け成長。5年以内に、240店まで店舗を増やす予定です。1年間に400万人以上が来店しており、今後の成長率は5%以上と予想。ミャンマーとカンボジアへの進出も計画しています。

PROFILE:Santa Fe Steak

2003年創業。KT Restaurant Co., Ltd.が運営。創業当時の売上は約1億B。2014年には10倍となる10億Bを達成。

PROFILE:Jeffer Steak & Seafood

2010年、Jeffer Restaurant Co., Ltd.が創業。2014年より、大手芸能プロダクションWave Entertainment Co., Ltd.が運営。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。
    次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top