VOL.47【危険な治療を続ける男性】

危険な治療を続ける男性

20日、ナコーンラチャシーマー県ムアン郡コークルアット町で、ある男性が遮断機の内側に立ち、列車をやり過ごす動画がSNSに投稿され話題となりました。動画を投稿した「ファントム・イン・コンサート」というユーザーは「危険だから見かけたら注意して!でも、周りの人が注意しても逆ギレされた」と書き込みました。動画には、50〜60歳代の男性が、遮断機の内側で列車を待ち、列車が通り過ぎると、何事もなかったように、バイクに乗って帰る様子が映っています。この遮断機を管理する職員の話によると、男性は2、3日に一度の頻度で来ていて、「何の病気かは知りませんが、病気を列車に巻き込ませて治療していると言っていました」と同職員は説明。また、男性に注意をしたら、「列車がダメなら、トレーラーに巻き込ませる」と言ったそうです。

 

ホットワードフッター

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top