VOL.53【アオウミガメの貯金箱?】

アオウミガメの貯金箱?アオウミガメの貯金箱?

チュラロンコーン大学獣医学部付属・水生動物獣医学研究センター長のナンタリカー氏が、同センターで診療したアオウミガメについてSNSに投稿し、注目を集めています。このアオウミガメを検査したところ、誤って硬貨を飲み込んだことが判明。アオウミガメが生息していた池に硬貨を投げると幸運が訪れるという言い伝えが原因のようです。6日にアオウミガメを手術した結果、さまざまな国の硬貨915枚、重さにして約5キロを発見しました。アオウミガメは、同センターで6カ月間療養した後、海に戻されるそう。SNSを通じ、たくさんの応援の声が届けられ、日本語で「貯金箱」という意味の「オムシン」という名前も付けられました。 同センター長は、今後このようなことが起こらないよう、動物の住処には食べ物以外は投げ入れないように、と協力を求めました。

 

 

ホットワードフッター

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 5000社から最適な機器提案 “未来を計る”計測器・試験機
    5000社から最適な機器提案 “未来を計る”計測器・試験機

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top