VOL.73【ニワトリとロットゥーと私】

ニワトリとロットゥーと私

7月31日、「Icez A-riyawitoonkul」というフェイスブックユーザーは「生きているニワトリと一緒にロットゥーに乗っています!しかも汚れているし、鳥インフルエンザになる可能性があるので本当に怖い!感染したら誰が責任を取るの?」というコメントと動画を投稿。多くの注目を集めると同時にニワトリ農家から批判を浴び、投稿はすぐに削除されました。けれど、別のフェイスブックページで前述の内容が再びアップ。「鳥類の移動については、伝染病の危険があるため畜産局の許可が必須です。今回の内容は、刑事事件として1万バーツの罰金または2カ月以下の懲役で処分される恐れがあります」と補足し、さらなる話題を呼びました。

 

 

ホットワードフッター

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top