VOL.82【タイの道は危険がいっぱい?】

タイの道は危険がいっぱい?

段差、凹凸、穴ぼこ……タイの歩道は安定性がありません。特にレンガ造りの道は、足を踏み出した時に水が飛び出してくることもしばしば(体験済の人も多いでしょう)。「Tanapol Boon-Umpol」というフェイスブックユーザーは2日、自分の身に起きた事故の話を投稿して話題となりました。  事故が起きたのは、バンコク中心地であるサイアムスクエアのアンリードゥナン通り。突然、歩道が下に崩れ落ちて脚に出血するほどの傷を追ったのだそう。「僕の脚の長さは92cm。それでも全ての脚が穴にハマった」と言及。同日、バンコク首都圏庁はすぐにその歩道を修理し、「地下の水道管が壊れて土台が水で流されたため」と原因を説明。同時に、修理した道の写真を公開しました。

 

 

ホットワードフッター

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • ウイルス・細菌除菌サービス フードグレードのバイオ洗浄剤
    ウイルス・細菌除菌サービスで これからの社会に貢献

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top