タイでの製造・販売事業に タイ・バーツ建て融資【国際協力銀行】

タイでの製造・販売事業にタイ・バーツ建て融資

株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田匡史)はこのほど、柳下技研株式会社(本社:埼玉県、代表取締役社長:柳下勇、以下「柳下技研」)のタイ法人YAGISHITA (THAILAND) CO., LTD.(以下「YGT」)との間で、融資金額6,800万B(JBIC分)を限度とする貸付契約を締結した本融資は「成長投資ファシリティ/海外展開支援ウインドウ」のもとで、株式会社埼玉りそな銀行との協調融資により実施されるものであり、協調融資総額は1億B相当となる。

本件は、YGTがタイのサムットプラーカーン県において実施する自動機械・精密加工部品等の製造・販売事業に必要な資金を、現地通貨建てで融資するもので、YGTの工場設立及び工作機械の導入に充てられるという。

タイでは、日系メーカーなどの間で高精度な部品加工に対する需要が高まっており、柳下技研は2015年1月に設立したYGTを通じて、これらの設備・装置、加工部品の製造・販売を拡大することで、タイでの事業拡大を企図している。

本融資は、こうした柳下技研の海外事業展開へのタイ・バーツ建て融資による支援を通じて、日本の産業の国際競争力の維持・向上に貢献するという。

JBICは今後も、日本の公的金融機関として、こうした現地通貨建て資金ニーズへの対応を含め、さまざまな金融手法を活かした案件形成やリスクテイク機能を通じ、東南アジアなどの成長市場における中堅・中小企業を含む日本企業の海外事業展開を金融面から支援していくという。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • ステンレス鋼材全般と加工品の販売
    ステンレス鋼材のデパート 1万点の在庫から最適な製品

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top