タイ人は世界一不埒な恋人?

イギリスのコンドーム会社が実施した「カップルの浮気度」調査で
タイ人が男女で上位にランクインし、批判を呼んでいる

「世界で最も不貞なパートナー」にタイ人男性が1位、女性は2位に選ばれた。イギリスに本社を置き、業界売上の約4分の1を占めるコンドームメーカーDurex社が36カ国2万9000人を対象に「カップルの浮気の実態」についてアンケートを実施。結果によると、タイ人男性の54%が浮気の経験を認めた。韓国(34%)、マレーシア(33%)が続く。

一方、女性はガーナ(62%)に次いで59%のタイ人が「夫、または恋人がいるのに浮気した」と回答。3位のマレーシア(39%)に大きく水をあけた。

タイ国内では直後から幅広く批判の声が挙がり、英字新聞では、何と1面で男女共同参画推進団体や精神衛生学の教授らが反論。「実態をまったく反映していない。コンドーム会社(なんかの、といった調子)のアンケートに抵抗なく回答できる一部の声」、「貞潔さを重んじるタイ人女性ではありえない」と共に信ぴょう性を否定。

若者の間では企業CMに利用された、との意見がもっぱら。人気のネット掲示板では「あなたのパートナーは信用できませんよ。だから、避妊具を使って」と購買の動機づけをしている、との見方が大半だ。

「酒浸りの頼りない夫にもがまんし一生懸命にわが子を育てる女性が多い。親や祖先を侮蔑されているようだ」とアイデンティティに土足で踏み込まれたと嘆き、怒りの矛先は国のリーダーにまで向けられている。インラック首相がホテルで男性と密会した、というゴシップを引き合いに「首相が煩悩に負けたせいでタイ人女性が汚名を着せられた」とやり玉にあげられる始末。

そもそも、調査には杜撰さが見え隠れ。2013年の同テーマの調査結果と、男女ともデータがほぼ同じで一位の国をすげ替えただけのように見える。繊細な話題だけに軽はずみに不名誉なレッテルを張られ、タイ人の憤慨至極ごもっともだ。

ところで、娯楽と割り切りデータを見ると、「アジア人男性は世界で最も誰とでもセックスする人種」。

みなさん、真に受けて羽目を外しすぎないように。相手の性交歴を知らないのに避妊をしない男女は半数以上にのぼる。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top