HIVが感染しない!?

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染し、その後、自身のFacebookやテレビ番組で「HIVは感染しても、きちんと治療を受けていれば普通の生活が送れるし、パートナーへの感染も防げる」と啓発活動をしていたタイ人のピート氏。

「コンドームなしの性交渉でも感染しない方法教えます」
感染者によるSNS発信が“大炎上”

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染し、その後、自身のFacebookやテレビ番組で「HIVは感染しても、きちんと治療を受けていれば普通の生活が送れるし、パートナーへの感染も防げる」と啓発活動をしていたタイ人のピート氏。

そんな彼が、今年に入り、突如として「コンドームをせずに性交渉しても感染しない方法を一人500Bで教えます」と発信し、大きな反響を呼んでいる。

そもそも同氏は、2018年に自身がHIVに感染していることがわかると、世間のHIV陽性者への偏見や理解を求めるための活動を開始。

すると多くのテレビ番組で取り上げられ、感染者や一般視聴者から共感と応援の声が届き、瞬く間にピート氏の知名度は高まった。

ところが、突如として同氏の発言があらぬ方向へ。

「コンドームをせずに〜」と言いだしたかと思えば「感染していない人が感染するよう、HIVを広めて皆で感染しよう」と発信を始めたという。

当然ながら、多くの医療関係者は「そうした研究はあるが、世間を惑わす安易な発信は止めるべき」と批判。
ピート氏のSNSは大炎上し、同氏とSNS上で大バトルを繰り広げた看護師のナリンヤー氏を養護するハッシュタグ「♯SaveNarinya(ナリンヤーを守る)」が、タイのTwitterでトレンド1位となった。

また、タイ保健省も「感染防止にはコンドームは必要」と苦言を呈した。

その後、ピート氏は「コンドームをせずに〜」については、行わないとしたが「自分の考えは正しい」と主張を続けているという。

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 顧客が求める一歩先へ 時代に呼応する「Only One Japanese IT Partner」
    顧客が求める一歩先へ 時代に呼応する「Only One Japanese IT Partner」

おすすめ記事

  1. 石井正忠監督独占インタビュー
  2. ソンクラン 旅行特集 2020「ホテル特集」週刊ワイズ ソンクラン 旅行特集 2020「ホテル特集」
  3. ムエタイの若武者福田海斗独占インタビュー
  4. Special Interview Magician JONIO
  5. Special Interview 国際交流基金xLSEアカデミー
  6. 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅へ! 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅…
  7. 週刊WiSE 年末年始 旅行特集 2019「ホテル特集」 年末年始 旅行特集 2019「ホテル特集」

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top